- Blog記事一覧

Blog記事一覧

ゴルフで腰痛。その原因。

2018.12.05 | Category: スポーツに関する症例

ゴルフのコンペが先日にあり、終わってから腰が痛くなってしまたとのことでした。

「どこが痛いのですか?」

と聞くと、右腰の上の方とのこと。

かなりの打数を叩いたみたいで身体が無理をしていたのがすぐ分かりました。

 

右上の横にある筋肉群が、身体を守るために一生懸命固まってくれてたんですね。

 

筋肉のお仕事は収縮することですので、今回はかなりハードに仕事をこなしてくれていました。

 

ここで疑問が生まれませんか?

 

「なぜ筋肉が固まってしまったのか…」

 

筋肉は収縮するのが仕事だと説明しましたが、かならずそこには何らかの理由があります。

 

今回はダフったり、かなり不安定なところから打ったりすることが多かったため、バランスをとるために終始身体を傾けたり無理な体勢から打ったりを重ねていたそうです。

 

そのため、右側に負担がかかり骨盤からズレが生じてしまいました。

 

筋肉はそれぞれの骨につながっています。

骨はそれぞれの筋肉とつながっています。

 

双方のバランスが一方でも崩れそうになると、身体はお互いをカバーしようとします。

それが積み重なり、身体が耐えうる許容量を超えた時に「痛み」として感じます。

 

ゴルフをやられている方に多いのですが足首にも負担がかかることが多いです。

不安定な場所から打たなければいけない状況では下半身を固定させようとするため、足首にも負担がかかりやすくなります。ぜひ足首の可動域を左右比べてみてください。足首を捻挫したことがある人や足の指を骨折したことがある人、打撲の経験がある人などは要注意です。身体が潜在意識としてその場所をカバーしようとする場合が多く、どちらか片方に体重が乗っていることはありませんか?

 

 

もし、当てはまっていたり気になることがありましたらご相談ください。

 

https://cchirodc.com/contact

 

今回の右腰の上の痛みですが、骨盤を施術させていただいたところ、だいぶ緩和されたとのことでした。

 

右足首も施術させてもらったところ「あっ!これ違うね!あー痛くない!」と言ってくださいました。

 

身体は複雑ゆえに面白く、複雑ゆえに難しいものです。

 

症状ばかりを追いかけて根本的なところを治さないのはもったいない!

 

軽くなった。楽になった。痛みが取れた。

 

では、

まだ治ってはいません。

 

この画像は回復に向けてのグラフになります。

 

「痛みが取れた」

 

というのは黒い〇をしてある箇所になります。

 

痛みというのは90パーセントが身体の中で痛みの成分として蓄積されていき、残りの10パーセントで身体のそとに「痛み」として出されます。

 

なので、痛みを取り除いたとしても90パーセントの痛みの成分は身体の中でまだ溜まっている状態です。

 

 

なので、このグラフのようにまた昔の痛みへと逆戻りになってしまいます。

 

健康への第一歩を踏み出せたので再発しない身体も、手に入れてしまいましょう!!

 

定期的なメンテナンスがとても大事になってきます。

 

この時期は一年でも一番というほど身体を壊しやす時期でもあります。

なので、年末年始にむけて身体のメンテナンスも宜しくお願いします!!

軽い身体で新年を迎えましょう!!

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

施術は痛くない。妊婦さんへの施術は優しく!優しく!そして優しく!ウェブスターテクニック!

2018.12.03 | Category: マタニティカイロ,症例

今回は妊婦さん(31週)のケース紹介です。

 

産休に入ったので近くで身体を診て頂けるところを探していたとの事でした。

聞いていくと、首をはじめ肩・腰・お尻らへんが痛いとのこと。

もはやほぼ上半身全部痛いです!

と一言。

 

皆さんがイメージするように、妊婦さんの身体への負担は想像以上に大きいものです。

 

普通に生活しているだけで身体への負担は通常の何倍にもなっているんですよね。

 

今回、身体を検査させていただくと右の仙腸関節が全く動いていませんでした。首に関しても上部頸椎と背中の上の骨もガチガチに固まっていました。「これ辛いですよね。」というと「分かってくれます?」と…

多くの身体を検査させてもらっていますが、今回の患者さんはその中でも上位に入るくらい固まっていました。

 

妊婦さんの施術に関してですが、当院ではウェブスターテクニックという技術を用いて施術していきます。

これは妊婦さんの為に考えられたもので、骨盤の状態をはじめお腹の張りを軽減させるなど、妊婦さんに絶大な効果をもたらしてくれます。

ちなみに日本では現在4名のドクターがこの資格を有しています。

小児と妊婦について200時間に及ぶ専門教育を修了しており、言うならば小児と妊婦カイロプラクティックの専門家でもあります。最近妊婦さんに来院してもらえることが多くなり、とてもうれしく思います。

 

 

こちらの黄色で紹介されているクリニックが200時間の小児および妊婦についての専門教育を修了しているドクターがいるところです。

お近くのクリニックにぜひ相談してみてください。

 

 

当院ではこのような枕をつかって妊婦さんにうつ伏せの状態になってもらいながら施術をしていきます。

この枕は真ん中に空洞があり、妊婦さんのお腹を優しく守ってくれます。

 

このような感じです。

 

施術台にのせ患者さんに横になってもらいます。

 

当院では赤ちゃんの人形(ボビー)にも登場してもらい、妊婦さんの「なぜ?」にお答えします。

 

施術をしたあとに、 みんなの「なぜ?」に答えさせてもらっているのですが、「えっ?!そうだったんですね!」や「産婦人科でも教えてくれればいいのに。。。」などの言葉を聞きます。

 

そういう言葉を聞くと、カイロプラクティックと産婦人科がうまく提携できればいいのになと思います。(産婦人科にカイロプラクティックの検査込みのコースを作るとか。。。)

 

妊婦さんでいることができるほんの少しの期間は、その過ごし方でお腹の赤ちゃんの人生に大きな影響をダイレクトに与えます。

 

その大切さを伝えていけたらと思います。

 

今回施術させてもらうと、

 

「痛くないんですね」

 

と仰いました。

 

私はその言葉の意味が良くわかりませんでした。

 

妊婦さんの施術で痛いってなんや…?

 

以前まで行っていたところは、グリグリやられてとても痛かったらしく「施術というものはこういうもの」と思って、特になにも疑いもないまま通っていたらしいです。

 

グリグリとはなんや…?

 

と疑問が多かったのですが、一つ言えることは当院はグリグリしません。

 

グリグリしないで、痛みの原因を取り除いていきます。

 

 

施術後は肩も腰も楽になったということで、喜んでいただけました。

お腹の赤ちゃんのためにも定期的なメンテナンスはとても大事です。

 

お腹の中の赤ちゃんにとって最高の環境を作ってあげるのも、唯一今これからママになる方々ができることでもあります。

 

10ヶ月…

 

この期間でできること。

 

この期間しかできないこと。

 

この期間で。。。

 

数えたらキリがありませんが、少しでもお腹の中の赤ちゃんにとって最高の環境を提供できればと日々思っております。

 

 

もし、気になることがありましたらお気軽に連絡ください。

 

 

 

https://cchirodc.com/contact

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

ゴルフのスコアにも驚きの変化が。

2018.11.30 | Category: スポーツに関する症例

今回はとても嬉しい報告がありました!

 

施術中に自動ドアがウィーンと開きました。

誰かなと思ったら、定期的に施術をさせてもらっている患者さん。

 

どうしたのかなーと思ったら…

 

患者さん→「先生!聞いてくれよ!コースをまわったんだけどさ!飛距離がさ!20ヤード伸びたんだよ!!」

 

私→「…本当ですか―――^^!!!」

 

患者さん→「びっくりしちまったよ!なんでこんなに伸びたんだろうと考えてたらさ。ここに通い始めたことくらいしか思いつかなくてよ!」

 

本当に嬉しい報告ですよね!

 

カイロプラクティックは身体の機能を100%使えるように働きかけます。

 

普段使えていなかった、身体の一部分が使えるだけで…

 

いつも少ししか回旋できないのが、いつもよりできるようになるだけで…

 

自分が描く来て欲しい場所ピンポイントに腕が来るだけで…

 

かの有名なタイガーウッズ選手もカイロプラクティックのケアで飛距離を伸ばすことに成功し、数々の大会で優勝を勝ち取りました。

 

身体が正しく機能するようになれば、いろんなことが可能になります。

 

日本では全くメジャーになっていないカイロプラクティック。

 

その他にも

・アーノルド・シュワルツェネッガー
・マイケル・ジョーダン
・スティーブン・セガール
・ホイットニー・ヒューストン
・マドンナ
・ウサイン・ボルト
・モハメド・アリ
・シルベスター・スタローン

など数々の著名人の方がケアを受けられています。

 

カイロプラクティックのケアには無限の可能性を秘めています。

 

自分の可能性を信じますか?

 

自分の可能性を信じられますか?

 

私は大声でこれを読んでくださっている人に伝えます!

 

「信じてください!!」

 

カイロプラクターはその可能性を最大限に引き出すことができます。

 

今回はゴルフをやられている方でした。

 

次回はなんのスポーツをやられている方から嬉しいご報告を頂けるのか楽しみです。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

腕が曲げられない!その原因とは。

2018.11.27 | Category: 腕・肘・膝・足の痛み,腰痛

今回は通りすがりで来院された患者さんです。

 

「今朝から腕が曲げられないんですけれども、どうにかできますか?あと、2週間前に首を寝違えてからずっと治らないんです。右を向くと左側の首がいたくて…近くの整骨院に行っても治らなくて、これもなんとかしてもらえたりしますか?」

 

とのことでした。

 

腕に関しては曲がらくなった理由が全くわからないと仰っていましたが、調べてみると明らかに曲げた時の左腕の可動域が低下していました。伸ばした状態でも右腕と比べると明らかに伸びていない状態となっており患者さんと院長の二人で再確認。

関節部位のチェックをしたところ、尺骨(Ulnar Bone)の可動域が悪くなっていました。

 

腰痛に関しては右側の仙腸関節が固まっていてスムーズに動いていないことから、痛みが出ていると分かりました。

首の寝違えですが、接骨院に行かれたという事でどんな感じで施術されましたか?と聞いたところ、首肩に電気をあてられて、あとマッサージをされましたと教えてくださいました。

寝違えの場合、肩を揉んでもよくならないケースが多いです。逆に痛みが強くなる場合もありますので注意が必要です。今回のケースですが、肩甲骨の間の骨の可動域が著しく低下しており、触るだけで患者さんにも違和感を感じられるくらいでした。全てのケースにもちろん当てはまるわけではないのですが、首よりも背中に原因がある場合が多く、その理由を説明させてもらうと皆さま「あーなるほど」と納得してもらえます。

これを、一生懸命に首や肩を揉んでもあまり効果を感じられません。(原因がそこにないから)

 

今回はトンプソンテーブルで施術をさせてもらいました。

痛みを感じない最小限の力で最大限の効果を発揮できます。

 

施術をするとフワフワした感じがすると仰いました。

これは施術することによって、脳からの伝達がスムーズにいくようになったために「ほわ~ん」とした感じになる場合が多いからです。

仙腸関節を施術した後に背中の部分を施術させてもらいました。

 

すると、右に向くと首の左側が痛かったのが半分に軽減。

 

そのあとは、少し特殊な方法で最終調整をさせてもらうと8割くらい痛みが取れたとのこと。

 

腕も施術をするともうすっかり良くなったと喜ばれていました。

 

「本当に朝痛くて困っていたんです!でもこんなに痛みが取れるんですね!」

 

と嬉しいお言葉を頂きました。

 

このブログでも何度もお伝えしていることですが、痛いからといって必ずしもその箇所が原因であるとは限りません。きちんと原因箇所を見つけてあげることが大切になってきます。

そして、痛みをとった後どうするかで今後が変わってきます。

 

↓↓

https://cchirodc.com/post/post-1266

睡眠障害でお悩みの20代女性:初回の施術効果

 

 

多くの笑顔がカイロプラクティックを通して生まれますように。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

赤ちゃんは可愛いけど腰痛が辛すぎる

2018.11.26 | Category: 産後ケア,腰痛

先日から通われている患者さんから電話があり、「今日空いている時間に娘が行ってもいいですか?」とのことでもちろん大丈夫ですとお伝えしました。

「どうしました?」

と聞くと腰と背中が痛すぎて何もできないから助けてほしいと仰いました。

 

来院され話を聞くと「生後6ヶ月の赤ちゃんのお風呂を入れたりオムツを替えている時に違和感があり、なかなか整体や整骨院にいく時間がなく、放って置いたら動けなくなりました。」と仰いました。

 

赤ちゃんがいると、なかなか自分の時間が作れないですよねーと会話をしながら検査開始。

骨盤の歪みが顕著にでていました。

患者さんも検査している間に、「えっ!こんなに左右で違うんですか?」驚いた様子…

当院では、ズレや変化を患者さん自身に体験してもらいます。患者さん自身がズレを感じることで、普段の生活において正しい姿勢を意識したり、アドバイスをより意識してもらうからです。

 

さて、今回の患者さんです…

普段、6ヶ月の赤ちゃんを常に抱っこしているために、それを支えようと身体が反ってしまいます。そうすると、腰椎が前方に通常よりも入ってしまっていたと同時に、骨盤も前にシフトしてしまいます。

イメージ写真をご覧ください。右の2枚の写真の様にシフトしてしまいます。これが一時的な動作だけだと問題がないケースが多いのですが、繰り返し腰を反ったりしているとやはりダメージが蓄積されていきます。

 

皆さん赤ちゃんのおむつを替える時どのような体勢になっていますか?

直立して行いますか?

寝そべって行いますか?

 

多くの場合前かがみになるのではないでしょうか?

赤ちゃんを下に寝かせておむつを替えている方がほとんどだと思います。

 

これ…

 

なかなか辛い体勢なんですよね。

腰から首にかけてもろに負荷がかかってしまいます。

 

この患者さんも、その姿勢でずっといるために骨盤から伸びている筋肉に過剰な力が加わっていました。触っただけで筋肉に炎症が起きているのが分かります。ちょうど一番左の写真の白い〇で描いている箇所になります。産後の新ママさんをはじめ腰痛があるという方はチェックしてみるのもいいと思います。骨盤のちょうど淵になるのですが、グリグリ触るとなかなかの刺激が脳内を駆け巡ります。

電気マッサージなどをご自宅でやられている方が多いと思いますが、ここはちょうど当たらない箇所でもあります。(施術させてもらっている患者さんには結構言うのですが、やはり人間の手で施術するのが一番良いです)

なのでぜひ一度チェックしてみてください。

 

もし、痛かった場合は日頃の姿勢が少し悪いのかもしれません…よ?

 

 

施術の話に戻りますが、骨盤を施術させてもらうとかなり腰回りが軽くなった様子でした。しかし、腰を反ってみるとまだ少し痛みが残っているとのこと。

そこで、さっきお伝えさせてもらった箇所(骨盤の淵)を施術。

まずは片方だけ行い違いを確認してもらいました。

 

すると一言…

 

「嘘…痛くない(笑」

 

右側だけ施術したのですが、右側だけ痛くないとのこと。

 

患者さんもあまりの驚きで笑っていました。(笑

 

右側だけ施術してもバランスが悪いので左も行うことに。

 

施術が終わると・・・

 

「あっ!!痛くない!!」

「やばいこれ!!」

 

と嬉しいお言葉を頂きました ^^

 

子どもちゃんは今はどちらに?

と聞いたらお母さんが見てくれているとのこと。

 

当院は赤ちゃん大歓迎です。連れてきちゃってくださいと伝えると喜ばれていました。

 

聞くと赤ちゃんとか連れて来てはダメなところが多いとか…

知らなかった。

 

当院は全く問題ありませんので、どんどん連れて来てくださいね。

院長は赤ちゃんの施術も得意としています。

(実は妊婦、産後、小児の方が専門だったりします…)

 

おかあさんから子供へ、そしておじいちゃんやおばあちゃんへとカイロプラクティックのケアを届けられるようになったら良いなと思っています。

 

当院がどうすれば日本にその流れをつくれるのか…日々模索中です。

 

家族で来院して頂けることも多く、どんどんと増えていけばいいなと思っています。

そして、カイロプラクティックの必要性を発信し続ける人でなければいけないと日々思っています。

 

当院から少しでも多くの笑顔が生まれますように。

 

日本のカイロプラクティック院から多くの歓喜が聞こえるように。

 

日々精進してまいります。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

 

 

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。