- Blog記事一覧 -2月, 2022 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

2月, 2022 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

No.295 「4ヶ月の小さい患者様」

2022.02.16 | Category: キッズカイロ,症例

今回は4ヶ月の小さな患者さんのケースを紹介したいと思います。

 

お母様と一緒にご来院。

話を聞くと、ずっと右側を向いていて左側に向かそうとしてもすぐに右側に向いてしまうとのこと。インターネットで検索したところ、赤ちゃんでもカイロプラクティックを受けられると知り予約をさせてもらったと教えてくださいました。ご自身も別のカイロプラクティック院で施術を受けられているとのことでしたが、そこでは赤ちゃんの施術をしていないとのことで、インターネットで検索していたとのことでした。

 

検査をしていくと、原始反射は正常。可動域検査では。首の一番上の骨の動きが悪くなっていました。

 

赤ちゃんの骨を施術する時どのくらいの力を使うのかご両親だけでなく、同業者にもよく聞かれます。

イメージとしては、目を瞑った状態の自分の瞼を、小指で不快と感じないくらいに押した圧と説明しています。

なので、痛いというものは一切なく安心して施術を受けてもらえます。

 

大人の首を施術するときに、急な回旋をかけて「ポキッ」と音のする施術方法がありますが、赤ちゃんの施術も回旋させるんですか?と同じように聞かれることが多いです。

結論から言うと、回旋させることはないので安心していただければと思います。

大人と子ども、赤ちゃんでは骨の形成状態が違うので施術方法も変えていきます。

患者さんとして来られた赤ちゃんにとって一番良い施術方法を使用していきます。

施術の際は、ご両親にどのように施術するかをあらかじめお伝えするのでご安心ください。

 

もし質問がでた場合には施術前にお答えして、ご納得していただいた上で施術をしていきます。

施術したあとは、すぐに右に向くということもなく真っ直ぐ上や左方向を向くようになっていました。

お母さんのお腹の中にいる時からの体勢などから、赤ちゃんなりの癖が個々あります。抱っこする時はいつもと逆の手で抱っこすることや、バウンサーなどを使用している場合は向きを逆にして、必然的に左に向くように環境を変えてもらうようアドバイスをさせてもらいました。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 294 「膝が痛い」

2022.02.09 | Category: 症例,腕・肘・膝・足の痛み

今回は左膝が痛いとお悩みの60代男性のケースを紹介させていただきます。

階段を上がるのも下がるのも辛いとお越しになられました。

 

最近膝が痛いとお越しになる方も増えております。

やはり寒い季節は関節周りの筋肉や靭帯の働きが鈍くなるため、痛みを感じやすいというのも一因として考えられます。準備体操のかわりに、ストレッチやラジオ体操などを習慣化できるとこれらの痛みを予防できますので、痛みがないうちに始めることをおすすめします。

 

今回は検査をしていくと、膝周りの動きが悪かったのと腰回りの筋肉が緊張していることが原因として考えられました。

 

施術は当院にあるドロップテーブルを使い膝の動きを良くし、腰の施術をすると腰回りの緊張も和らぎました。

その状態で、階段に見立てたステップ台を使用し確認してもらうと痛みを感じることなく歩くことができました。

 

私たちの体はものすごく繊細で、関節や筋肉の状態が少し変化しただけで体の状態を大きく変えてしまいます。

少しの変化というのは、ほんの些細な出来事で起こるもの。

睡眠の質や寝方、テレビを見ている姿勢、座っている姿勢(足を組んでいるかも含む)、勉強姿勢。

数を上げるとキリがないくらいです。

 

脊柱がしっかりと動くようになっていると、体に悪いとされる姿勢をとっていても1日寝ると体は回復できます。

しかし、脊柱の動きが悪くなっていると、回復する力が低下し、体内に疲労や痛みの素因となるものが蓄積されていきます。

体内で処理しきれなかったものが限界を越えると、いよいよ痛みとして体にサインを送ります。

脊柱の働きは、私たちにとても大きな意味を持ちます。

もし、気になることがあるようでしたら、お近くのカイロプラクターに検査してもらうことをおすすめします。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 293 「子どもの姿勢が気になる」

2022.02.02 | Category: キッズカイロ,姿勢改善,症例

新型コロナウイルスが蔓延し始めたころから、学校もオンライン授業に切り替わっていきました。

その頃からお子様の姿勢についての相談がものすごく増えております。

今回はその中の一つのケースを紹介したいと思います。

 

10歳の女の子でずっとオンライン授業に切り替わったころから、首が痛いと言い始めたそうです。

「10歳の子どもが首が痛いなんて」と思いながら、湿布を貼ってあげて過ごしていました。

湿布を貼り始めてから数週間経過したときに、お子様の姿勢が変化しているのに気がついたとのことです。

 

少し猫背気味になっていて、ご飯を食べるときにも背中が丸まって食べることが多くなり、注意する回数も増えたとのことです。

 

お子様にお話を聞くと、首の真ん中が痛くズキズキ、ウズウズする感じと教えてもらいました。

勉強の姿勢になると特に気になる感じで、ずっと座っているのが辛いとのことでした。

 

さっそく検査をしていくと、頚椎の5番目と胸椎の7番目の動きが悪く、仙骨の状態もずっと座っていたせいか右側が後方に少しズレた状態で固まっていました。

 

お子様を施術するときは、カチカチと音がするアクティベーターという道具を使って施術することが多いです。

1歳の小さな患者様にも使用している道具になります。

患者さんが感じる負担が少なく、幅広い年齢層に好まれている道具です。

 

施術後すぐに反応がありました。

立ってもらうと、猫背が解消されていて、首の痛みも無くなっていました。

椅子に座ってもらうと、背筋を丸めることなく綺麗に座ってくれました。

 

そして、「前のような丸まった姿勢になってごらん」と伝えると、「逆に辛くてできない」という言葉が返ってきました。

 

ここが体の面白いところで、整った状態になると逆に悪い姿勢が辛くなります。

 

これは「足を組む行為」も同じことが言えます。

 

癖で足を組んでしまうという方が多いですが、実際は骨盤をはじめとする脊柱の状態が”きちんと”仕事をしていないから足を組んで”今”の体の状態で、”楽”な姿勢を取ろうとします。

 

「組まなくても”楽”な状態にしてあげる」

 

そうすると、体にとって良いとは言えない姿勢を取る必要がなくなります。

だからこそ、メンテナンスが大事。

 

もし、あなたに「足を組む癖」があったら腰痛や肩こりが溜まってきてますよと体が教えてくれているサインになります。

ふとしたときに、その時のご自身の体勢を確認してもらえればと思います。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週 水曜日、木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。