神経学的検査や整形外科的検査をはじめ当院独自の検査をし、その症状の原因となるものを見つけていきます。
(レントゲンを既にお持ちの方は持参して頂くと、よりスムーズに検査ができます。)

技術が発展し現在では様々なタイプの薬があり、とても便利です。
ただ…頼りすぎていませんか?

私たちの身体は本来、自分の力で治そうとする「自然治癒力」という素晴らしい力が備わっています。低下してしまったその力を当院は再生させ、最高の状態に戻します。

不快な症状は身体からのSOSサインです。しかし、不快な症状をとることは原因が改善されたわけではありません。必ずしも「気持ち良かった=原因の改善」ではありません。これは多くの方が勘違いをされています。
当院は、一時的なリラクゼーションをお求めの方へのオフィスではありませんのでご了承ください。

どうしても妊娠中や産後というのは骨盤のバランスが崩れ、不快を感じます。
当院の髙橋D.C.は妊婦さんや赤ちゃんに対しての専門教育(国際小児カイロプラクティック協会)も受けていますのでご相談ください。

体調を崩していて、やりたい事ができていない…
腰が痛いので、好きな趣味や旅行も行けない…

人それぞれ、沢山の「やりたい事」があると思います。
原因の根本を改善し、もう一度やりましょう!あなたのために、カイロプラクティックがあるのですから。
不快な原因を改善すれば、好きなことができます。

日本では、100名程度といわれているアメリカの大学を卒業した数少ないD.Cが施術をします。カイロプラクティックの発祥のパーマー大学を卒業し数々の症例を経験。
残念なことに、現在日本では法制化がされていないために誰でもカイロプラクターと名乗れることから数々の治療院が存在します。当院 院長はアメリカの大学で4200時間以上の基礎医学及び専門教育を修了し、Doctor of Chiropractic (D.C.) の学位を取得。日本では約0.01%しか米国政府公認カイロプラクターがいないと言われています。

当院 院長はカイロプラクティックの専門教育のほかにICPA(国際小児カイロプラクティック協会)の200時間における小児カイロプラクティック専門教育を修了し、妊婦さんに対して安全に施術できるWebster Technique(ウェブスター・テクニック)の正規資格を保有しています。
赤ちゃんには赤ちゃんへの…妊婦さんには妊婦さんのへの専門的なケアを提供します。

これからはカイロプラクティックも選択の1つに。
体調が悪いと、一番に病院や薬などで対処しようとされる方がほとんどです。しかし、「治す力」というは既にあなたの身体に備わっています。
まずは、あなたの身体の素晴らしい力を発揮してみませんか?
当院がそのお手伝いをします。

人間というのは本来「自然治癒力」という素晴らしいちからが備わっています。

どのようなものかというと、風邪をひいたら一生ひきっぱなしというわけではないですよね?
数日したら治ります。
また、料理中に手を切った時に血が出ますよね?
でも数分したら止まっていますよね。
それです!

身体が正常に本来の機能を使えなくなると自然治癒力も低下します。当院は、その原因となるものを改善しその力を最大限に発揮させます。これは、カイロプラクティック本来の目的でもあります。

表面だけの改善をしては意味がありません。
それは「火事で火災報知機が鳴っていてサイレンがうるさい。だから火災報知機だけ止めましょう。」と同じ状態です。

これでは火元をほったらかしにしている状態なので、なにも解決していません。放っておくと取り返しのつかない状態になってしまいます。
当院では、表面的な痛みの他に根本的な治療を第一に考え、患者さんと向き合っていきます。

ご自身の身体を理解しないで放置している患者さんが多いです。
専門用語を使わず分かりやすい説明を心がけ、患者さん自身に今の状態を理解してもらいます。なぜならば、理解された上で治療に専念されたほうがより効果的だからです。

患者さんの状態に合わせベストなケアを提供します。
妊婦さん専用の枕や年配の方々をはじめ、今まで痛いのが嫌で避けていたという方でも安心して施術を受けられるように、当院では痛みが伴わない特殊なテーブルを使用しますので安心して施術を受けていただけます。

当院は、この身体の中を流れるもう一つの液体についてとても重要視しています!

さてさて…
「身体の中で流れている液体は何でしょう?」
という質問をすると、「血液」や「リンパ」などの答えがたくさん出てきます。
もう一声!!
ではこちらから…
このような言葉を聞いたことはありませんか?

脳脊髄液のうせきずいえき

聞いたことある方もいらっしゃると思いますが、「なんじゃそりゃ?」という方がほとんどだと思います。
実は、この液体…
と~っても大事な役割を持っています。
それは「脳を保護する」こと!
脳の周りを流れるこの液はクッションの役割を果たしています。
生きていく上で最も大切な脳は硬い頭蓋骨によって守られていますが、脳はものすごく繊細で軟らかい組織なので、とても傷つきやすくなっています。
そこで豆腐パックのように、内側を水で満たしてプカプカ浮くようにして外からの衝撃を受けないようにしているんですね。

さらにもうひとつ!

身体にはリンパという老廃物の回収屋さんがいますが、
脳脊髄液もその役割を担っています。

では、どのように老廃物を回収しているのか?

答えは、脳と脊髄の周りを循環することで老廃物を回収&排出しています。

この脳脊髄液を身体の中で循環させるために、頭蓋骨や仙骨をはじめとした脊椎は呼吸に合わせポンプの様に、毎日休むことなく今日もリズムよく動いています。これは気づかないほどの小さな動きですが、とても大きな役割を持っているのです。

ただ…

もしも身体が最高のパフォーマンスができず、このポンプの動きに少しでも異変があるとどうなるのか。
それは、脳脊髄液の流れが少しずつ悪くなり、異変をカバーし続けた身体が頑張れる許容範囲を超え「頭がスッキリしない」や「頭痛」や「吐き気」などの症状として身体がサインを出してきます。さらには自律神経の働きにも影響が出てくるほか、ホルモンバランスや治癒力・免疫力にも影響が出てきてしまいます。

きっかけや変化はほんのちょっとしたことですが、気づいた時にはもう限界に近かったってことありませんか?
もし、少しでも当てはるものがあり、気になることがありましたら当院にお越しください。

限界が来る前に…
当院はこの脳脊髄液に対してのアプローチを通して、身体が最高のパフォーマンスができるようにサポートしていきます。

当院について

さて、いきなりですがここで質問です。

「あなたにとって健康とはどんな意味(状態)ですか?」

どうでしょう。いきなりで難しいとは思いますが、何個か思いつきましたか?
なぜこのような質問をさせてもらったかというと、ひとりひとり「健康」という言葉のとらえ方が違うからです。

・毎日バリバリ働かれている方 ー 風邪をひかず最高の仕事ができる
・スポーツをされている方 ー 自分の描いている最高のパフォーマンスができる
・痛みがひどくてどうしようもない方 ー 痛みが緩和される
・美味しい料理が作れる
・好きなものを買いに行くことができる

このように、健康という「定義」はありますが、その言葉の「とらえ方」はひとりひとりで異なってきます。

原因を取り除き、笑顔を取り戻してもらいたい。
また、薬などの対処療法ではなく、身体の自然治癒力を最大限に発揮させることで赤ちゃんから年配の方をはじめ、妊婦さんからアスリートまでの健康を支え、仕事やスポーツでのパフォーマンスの向上、趣味や日々の暮らしを最大限に楽しめる人生となるように…

このような人と笑顔を繋げる架け橋となるようなオフィスにしたいと思い、日々患者さんと向き合っています。

院長挨拶

はじめまして。
Connect Chiropractic Family Officeコネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス 院長の髙橋です。

当院のホームページにお越しいただきありがとうございます。
まずはひとこと言わせてください。

「今まで本当によく頑張りましたね」

当院に通ってくださる方の多くは、過去に整形外科や整骨院、整体に通ったが改善が見られずカイロプラクティックにたどり着いたという方がほとんどです。
私もそのうちの1人でした。
高校時代に部活で腰を痛め、どこへ行っても良くならず…

ひどい時は1年間にギックリ腰を数回していました。
ギックリ腰をした時は、誰かこの痛みを代わってくれと願うばかりでした。

「症状というのは、結果であり原因ではありません。」

不快な症状は身体の悲鳴であり、サインです。
※原因の90%は身体の中で起こっています。そして、残りの10%で身体の外になんらかのサインとして現れます。

症状が出るというのは、身体の中でかなり前からダメージが蓄積されていたことによる「結果」です。
ざっくりいうと「火災報知器」のようなものです。
症状が出ている=火事で報知器がウーウー鳴っている状態をイメージしてください。

さて、あなたならどうしますか?

①気にせずに過ごす
②火災報知器の電池を抜く、又はスイッチを切る
③火元を確認し消火をする

私は、間違いなく③番を選びます。
きっと皆さんも同じ答えだと思います。

火元(原因)を消さなければ、いくら周囲を消火しても再び広まってしまいますよね。
また②番のように火災報知器のスイッチを切ったり、電池を抜いてみてください。サイレンの音は消えとても静かになりますが、そのままにしておけば数分後には丸焦げです。①番を選んだ人はなかなかの強者だと思います。

当院では原因を見つけ、それを改善していきます。
来院される方の症状は似ていても、原因はひとりひとり異なります。
原因を見つけ、それに合った施術をしていきます。

そして予防医学と言われるカイロプラクティックを通して自己免疫力を高めていき、人と笑顔を繋げられる架け橋となるよう全力でサポートすることをお約束します。

院長プロフィール

1987年千葉県千葉市生まれ O型

・SOTO-USA (米国仙骨後頭骨テクニック)会員
・ICPA (国際小児カイロプラクティック協会)会員
・Webster Technique 認定試験合格

・東海大学体育学部武道学科 卒業
・Palmer College of Chiropractic卒業
    - Doctor of Chiropractic 学位取得

趣味:ランニング / 筋トレ / ボーリング / 散歩 / 食べ歩き

小さい頃から人の笑顔や「ありがとう」という言葉がとても好きでした。
それは小さい頃に両親に肩叩きや背中をマッサージした後に必ず「ありがとう!ものすごく楽になったよ‼」という言葉をかけてくれたからです。その言葉をかけてくれたという事、さらにその時の笑顔が何にも代えられない気持ちにさせてくれました。

これが私の原点です。

大切な人にいつも健康でいてもらいたい。人生を楽しく、そして笑顔で毎日を過ごしてもらいたい。
薬に頼らなくても大丈夫。そうなってもらいたいし、そうであってほしい。

みなさんはどうですか?
そして、決して忘れてはいけないことが一つ。
あなたも、誰かにとって大切な人だという事です。

日本では法制化がされていないために、誰でも治療院を開くことができます。勉強もせず、経験も積まずに治療ができてしまうのが日本の現状であり、巷に数多くの治療院がある理由の一つでもあります。

「もし自分の大切な人を任せるならどんな先生に診てもらいたいか…」

そう考えて、本場アメリカで学ぶことを決意しました。

おかげさまで今までに沢山の笑顔を見ることができています。そして、私も多くの患者さんからパワーを日々もらっています。本当に有難いことです。
これからも皆さんの痛みや不安をやわらげ、子供から大人まで性別を問わずサポートをしていけたらと思っています。
そのために、最新な情報を取り入れられるようにし、さらに技術力を高めてより多くの方々の笑顔を見られるように精進していきます。予防医学といわれるカイロプラクティックを通して、沢山の笑顔が広まりますように。

“The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame, in diet, and in the cause and prevention of disease.”
(Thomas Edison, 1847-1931)

「未来の医師は薬を与えない代わりに、患者治療において骨格や栄養、及び根本となる原因について考え、病気の予防をしていくだろう。」
トーマス・エジソン

1895年にDaniel David Palmer (D.D パーマー)によってアメリカで生まれた治療法です。

彼はもともと電気治療師として生計を立てていました。しかし、ある日当時D.D パーマーのオフィスが入っているビルの清掃員だったHarvey Lilard(ハービー・リラード)が17年間耳が聞こえないことを知りました。これを、背骨のズレを矯正により治したことからカイロプラクティックが始まりました。
これをきっかけに、D.D パーマーは脊柱の機能上の問題が人体のあらゆる機能を低下させ、疾病を引き起こす原因となることを発見しました。そして Done by handを意味するギリシャ語の「chiro(手) practic(治療)」と名付けました。

人間には本来、自然治癒力というものがあります。これは薬や手術の力を借りずとも自分の力で病を癒し、治す自然の力のことです。風邪を引いても擦り傷をしても、勝手に治っていきます。

ほとんどの病気は自然に体が治してしまいます。
これが自然治癒力です。

ではなぜ体調が悪くなったり、病気になりやすかったりするのでしょうか?

それは、脳と身体を作っている細胞やその周りの組織とのやり取りが上手く行われていないから!

身体が100%機能するためには、様々な要素が必要となってきます。

たとえば神経!これは皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。他にはホルモンであったり血液であったり脊髄であったり…ほんとに様々です。
これらが100%機能して、脳に適切な状況判断をさせ身体本来がもつ能力(免疫力・自己治癒力・認知能力など…)を最大限に引き出すことができれば、身体は常に健康に向かっていく。
「身体をつくった力が身体を治す」これがカイロプラクティックの考え方です。

現在では世界中で多くの著名人がカイロプラクティックケアを受けられています。

・アーノルド・シュワルツェネッガー
・タイガー・ウッズ
・マイケル・ジョーダン
・スティーブン・セガール
・ホイットニー・ヒューストン
・マドンナ
・ウサイン・ボルト
・モハメド・アリ
・シルベスター・スタローン

他にも数々の著名人の方がケアを受けられています。

治療の流れ

ステップ1:受付

初診の方のみ、問診表をご記入いただきます。
お悩みの症状や過去の病歴・健康状態などをお書きください。

その後、治療しやすい服(ジャージなどの動きやすい服)に着替えていただきます。
2回目以降は診察券をお渡しいたしますので、そちらをご提出ください。

*スキニーパンツやジーパンなど、ピチッとした服ですと検査や治療の際に影響が出てきてしまいます。
*ご自身で動きやすい服装(ジャージなど)をご持参して頂いた場合、そちらを着ていただいて検査に移ります。
*当院でも貸し出しをしていますので、ご安心ください。

ステップ2:問診

問診表に記入していただいた内容をもとに、症状や悩みに関して、始まった時期や状況また生活スタイルなどもお聞きします。
この段階でおおよその原因がわかってきます。
ご不明な点やご心配な点がありましたら、気軽にお聞きください。
また、カイロプラクティック適応外であれば速やかに医療機関をご紹介いたします。

ステップ3:検査

問診によって得られた情報をもとに、カイロプラクティック独自の検査(触診・姿勢検査・可動域検査など)をはじめ整形外科的検査・神経学的検査など行い、根本的な原因を見つけていきます。
レントゲンや血液検査では判断できず、触診により初めて気づくこともあります。

ステップ4:説明

施術前に検査結果から原因、施術方針などについて分かりやすくご説明いたします。

ステップ5:施術

カイロプラクティックによる施術をしていきます。
ひとりひとりに合ったケアをしていき、身体が最高のパフォーマンスをできるようにしていきます。
当院では、マタニティカイロ専用の枕を完備してあるので、妊婦さんでも安心してうつ伏せになりケアを受けて頂きます。キッズケアは、大人が自分の瞼を指で押して不快に感じない程度の小さな力で施術していきます。

ステップ6:アドバイス

身体の状態を説明し、より快適な生活を送るためのアドバイスや注意事項などをお伝えします。
患者さん自身が積極的にケアに参加することで、回復スピードが早まるだけでなく予防対策にもつながっていきます。身体と健康をつなげ、さらに笑顔と繋げられるように一緒に頑張りましょう!

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。