- Blog記事一覧

Blog記事一覧

No. 304 「水分補給はなぜ大事?」

2022.06.22 | Category: 症例

この時期くらいからでしょうか…

熱中症関連のニュースがテレビで流れやすくなります。

 

外出中に水分摂取を忘れ、体調が悪くなるのはイメージしやすいですよね。

 

しかし、部屋の中にいても熱中症になりうる可能性があります。

 

「汗とかかいてないのに…」

 

こう思いがちですが、何もしなくても水分は体外に排出されてしまいます。

 

食べたものを消化するのにも水分は使われますし、息を吸ったり吐いたりするのにも、実は水分は体外へと排出されています。

 

とはいってもどのくらいの水分が出てしまっているのか…

 

1日で約2.3〜2.8Lの水分が体から排出されているといわれています。

 

約1〜1.5Lが尿から

約900mlが皮膚から

約300mlが呼吸から

約100mlが便から

 

これらが日常生活において自然に失われる水分(不感蒸泄)として排出されています。

では、皆様はどのくらいのお水を日常で摂取されていますでしょうか?

これだけの量が排出されているのにも関わらず、水分摂取量が少ないと(摂取量<排出量)脱水症状が起こってしまいます。

 

昔から、「2Lくらい水を飲むと良い」となんとなく聞いたことがあると思いますが、あながち間違っていません。

食事からは大体800ml〜1100ml程摂取してると言われています。

「水分摂取量=水分排出量」が大切なので、今の時点ではこの式が成り立ちません。

そこで「水を飲む」ことで補ってあげます。

「1.5L〜2L」と言われるのはここから数字がきています。

 

摂取の仕方ですが、日中は飲めないからまとめて2L飲むという人は少ないかと思います。

どのタイミングがベストなんでしょうか?

正解は…

「喉が渇く前」

ものすごく曖昧な答えですが、喉が渇いてからでは遅い!

「喉が渇いているな」と感じた時は、体の中はすでに脱水状態…

なので、喉が渇く前に水分を摂取をすることが大切です。

 

理想は1日に6〜8回くらいに分けて摂取すると良いと言われています。

 

・朝起きた時

・朝食時

・ランチ

・午後休憩時

・夕食時

・入浴前

・入浴後

 

このように習慣化するのも効果的ですね。

 

ポイントは「喉が渇く前」!

 

水分の摂取の仕方はとても大切!

これからの季節はいつもより多めに!

いつもよりこまめに!

 

 

熱中症に気をつけて、今年の夏を乗り越えましょう!

ちなみに、水をしっかり飲むことはデトックスにとっても良いんですよ!

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

 

No. 303 「右の仙腸関節が痛い」

2022.06.08 | Category: 症例,腰痛,関節の痛み

50代女性のケースを紹介します。

 

右側の仙腸関節が常に痛く、歩くのも一苦労で仕事中は痛み止めを飲んでいるとのこと。

他のカイロプラクティック院に半年通っていても一向に良くならないし、「この先、治るかわからない」と言われたので一度見てもらいたいとお電話。

当院にお越しになる前に、一度提携している整形外科でレントゲンを撮ってきていただけませんか?とお伝えし、後日レントゲンを持参されご来院。

仙腸関節炎とのこと。

実際レントゲンをみると、仙腸関節のところがモヤモヤと白く炎症がおきていて納得。

 

検査をしていくと、右側の骨盤(Ilium)が外側にやや開いている状態(EX)になっており、上部頸椎もズレていました。また、歩き方を見ていると足首を上手に使えていないことがわかりました。

 

施術は当院のドロップテーブルを使用して行いました。

上部頸椎と骨盤を施術させてもらい歩いてもらうと、少し痛みは減ったかな?程度でした。

そして、足首を施術させてもらい再度確認すると5割痛みが取れました。

最後に超音波を使用し炎症をとっていきました。

初日はここでストップ。

体の変化を確認する必要があるので、3日後にお越しくださいとお伝えしました。

 

仙腸関節炎の痛みは、炎症が強いとすぐに痛みが取れていくという感じではなく、波がありながら少しずつ消えていくという感じですと説明させてもらいました。

特に仙腸関節は体重が一番かかるところなので時間がかかる場合があります。

 

3日後、痛みが8割戻ってしまったと報告を受けました。

再検査をし、仙腸関節の施術と超音波を使用。

他、必要箇所を施術し5日後に来ていただくことに。

 

5割程の痛みが戻り減りを繰り返し、5回目の施術で2割に減少。

8回目の施術で1割程で過ごせるようになり、12回目の施術でほぼ痛みを感じなくなりました。

 

1回の施術で治してほしいという患者さんがたまにいらっしゃいますが、お体は時間をかけて変化していくものです。痛みの原因を作り出した期間の倍、回復時間が必要と言われております。

どうしても、回復に時間がかかってしまいます。

健康は「積み木」と同じで積み上げるのは大変ですが、壊れるのは一瞬。

そこから、元の高さまで積み上げる(状態に戻す)には相応の時間と労力が必要になってきます。

そのことを理解し、日々の生活スタイルを見直すきっかけにしていただければ幸いです。

日常生活のふとした習慣であったり、癖が実は…というのが少なくありません。

 

もしわからないことなどあったら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 302 「ギックリ腰」

2022.06.01 | Category: 症例,腰痛

この時期になるとギックリ腰の患者さんが多くなりますが、今回は筋トレ中に腰を痛めた30代の男性のケースを紹介させていただきます。

 

パーソナルジムではなく、自分で大衆のジムに通い、腕のトレーニングをしていたとのことです。

いつもよりも重い重量を扱っていたとのことでした。

 

重さがいつもよりあるため、姿勢が崩れやすく「ちょっとキツイな」と思った矢先に”ピキッ”と腰に電気が入り動けなくなってしまったとのこと。

 

翌日は絶対に外せないミーティングがあり、どうしても明日までには動けるようになっておかないとのことでした。

 

検査をしていくと、頚椎と仙腸関節の右側がかなりズレており、首の左側の筋肉、腰の右側の筋肉がパンパンに張っている状態でした。

歩くのもゆっくりで、足をあげるのも一苦労とのこと。

仰向けで寝るのが辛いということで、うつ伏せで検査及び施術をしていきました。

 

仙腸関節と頚椎を施術したところ2割回復。

 

少し歩けるようになったので、特殊電気を仙腸関節に使用。

その後、再度仙腸関節を施術。

仙腸関節の施術のあとに仙骨のズレも調整しました。

その後、歩行訓練。

歩いてのリハビリメニューをしてもらいました。

これで7割回復。

 

再び特殊電気を使用しリハビリ。

すると、ほぼ痛みが消え普通に歩けるようになったと喜ばれました。

 

翌日は、寝ている状態で筋肉が固まってしまいがちなので、朝イチにやってもらうこと、また3日後に再検査させてくださいとお伝えしました。

 

ぎっくり腰の場合は初期対応の仕方で大きく回復スピードが変わってきます。

 

痛めてしまった場合はすぐに”冷やすこと”。

「温めたら楽だから」

と温めるのは患者さんの自由ですが、その後取り返しのつかない激痛に襲われます。

 

必ずキンキンに冷やしてくださいね。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 301「左踵が痛い」

2022.05.18 | Category: 症例,腕・肘・膝・足の痛み

歩くとき際になんか左踵が痛いなと思っていたら、立っている状態でも痛みがひかなくなりSOSという30代女性の方のケースを紹介します。

 

他の整体院に実は通っていて、一向に変化がみられなかったのでインターネットで検索をして当院に電話してくださったとのことでした。

 

検査をすると、左足首が内側に入っており、右足首と比べると、踵がかなり内側に入り込んでいました。

立っている状態、歩く際に自然と踵に負担がかかっていて、それに気が付かず過ごしていた結果、体が限界をむかえ痛みが出てしまったと考えられます。

足首周辺に異常がある場合の多くは首にも異常がある場合が多いのですが、検査をするとやはり頚椎にも負担がでていました。

 

頚椎を施術させていただくと、7割の痛みが取れたとのこと。

踵に関しては、当院にあるドロップテーブルを使い施術させていただいきました。

当院のテーブルは関節があればどの箇所でも施術ができるんです!

踵、手首、肘、膝、肩、などなど。。。

 

もし、「カイロってこんな治療もできたりするのかな?」

 

と分からないことがあったらお気軽に連絡ください!

 

こちらの患者さん!

ドロップテーブルで踵を施術させていただくと、「えー痛くない!不思議!」

と驚かれていました。

 

体って本当に面白く複雑。

正解があるようで、正解がない。

 

探究心に火がつきますね!

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 300「他のカイロプラクティック院との違いとは」

2022.05.11 | Category: 症例

今回は他の治療院と当院はどう違うの?ということに着目していきたいと思います。

 

…というのも、世の中にはたくさんの治療院がございます。

 

「あれ?ここのベッドって昔私が通っていたとこと同じやつだ」

「あれ?ここの治療って昔私が受けていた治療法と同じかも?」

 

実際このように思う患者さんが多くいらっしゃいます。

 

カイロプラクティックには200以上のテクニックがありますが、実際多く使われているのはその中で5〜6種類くらいなので、「同じテクニックかなー」と思うことが多くあります。

しかし、治療方法は似たようなものであっても”施術者”が違います。

 

“ここ”がポイントです。

 

その人が何を意識して、何を思って治療をしているのか…

 

ここで大きな差が出てきます。

 

例えをいくつか挙げると、実際に施術する当日の患者さんの体調をはじめ、施術する骨への力をかける方向、力加減、速さ、深さその他諸々…

 

多くのことが施術の効果に反映されてきます。

 

この”全て”が治療効果に関係してきます。

 

患者さんの体調はその日によって違います。

一つ一つ確認しながら、施術者は患者さんと向き合う必要があるのです。

 

難しいですが、多くの人がちゃんと向き合ってくれる治療家に出逢ってくれたら嬉しいです。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週 水曜日、木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。