- Blog記事一覧

Blog記事一覧

バランス感覚|三半規管|カイロプラクティック

2019.02.12 | Category: 症例

バランスがなんか変という事で来院された40代女性のケースです。

 

アパレルのお仕事をなさっているとの事ですが、普段から全てのものが斜めに見えるとのことで首を一方に傾げて生活をされている自覚があったとのことでした。

散歩がてら駅前を歩いている中で、当院を見つけて頂き来院してくださいました。

 

当院は大泉学園駅から徒歩1分の所にあるのですが、まだ認知されていないこともあり「えっ!こんなところにあったの?」と言われることもあります。

 

今回がまさにそのケース!

 

バランスがとりずらいというのは、足の左右どちらかが短いことによりバランスが取れない構造的な問題なのか、内耳の問題なのかそれともメニエール病をはじめとした病的な問題であるのか…

 

今回は問診を始めていくと構造的な問題であることが分かってきました。

 

触診していくと右側の上部頸椎C1が大きく右に回旋しているのが分かりました。少し強く触ると患者さんにもわかるくらい違和感を感じたとのことでした。

 

マッサージはよく行くけれども、あまり効果を感じることができないとの事。一時しのぎでいっているだけ…

 

カイロプラクティックは受けたことがないとの事でした。

 

当院にあるテーブルを説明させて頂き、カイロプラクティックというものがどんなものなのか理解して頂いた後に施術をさせて頂きました。この説明に関しては、毎回試行錯誤をしています。どう伝えればもっと分かりやすいのかなど研究中です。上部頸椎の施術をさせて頂いた後に歩いてもらうと「あれ?なんか違う!」と仰ったあとに、平行に見えると驚かれていました。普通に(首を傾げることなく)歩けるというのは嬉しいと喜ばれていました。

喜ばれる姿というのは、いつどんな時でも嬉しいですよね。

 

カイロプラクティックというのは、昨今沢山の施術院があります。

ここ大泉学園駅をはじめ練馬区まで範囲を広げると、どのくらいの数の施術院が存在するのか正直分かりません。

 

日本は誰でもカイロプラクターと言えてしまうために、境界線がなくなっています。

 

もしお近くのカイロプラクティック院に行かれる際には、是非どこでどんな勉強をされてきたのか注意深く見てください。

 

多くの方が最高のケアを受けられますように。

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

腰が伸ばせない|前傾姿勢で杖をつく方の場合

2019.02.06 | Category: 姿勢改善,症例

今回は80代後半の女性のケースです。

 

杖をつきながら来院されました。

 

歩く姿勢は前傾姿勢。杖がないと前に倒れてしまうんじゃないかというくらいです。

 

腰を完璧に伸ばすことが数年前からできなくなり、何とかしたいとの事で施術前のプレチェック。「めいっぱい背中を伸ばしてみてください」と伝えても、45度のお辞儀をしたような状態でストップ。これ以上あがりませんとのことでした。

 

すぐに身体が前傾姿勢に戻ってしまうとの事で、このままいくとずっと下向きで生活をしていくのかと不安になり来院してくださったとの事でした。

 

長年の生活習慣により、身体がある方向で固まってしまう…

 

前を向きたいのに向けない…

 

こんなに辛いことはありませんよね。

 

早速検査をさせてもらったところ、腰椎の2番目と仙腸関節及び胸椎の5番目に可動域が全くありませんでした。

 

今回はドロップテーブルを使い施術をさせてもらいました。

 

音は少し出ますが、全く痛くなく施術できる私の相棒です!

 

今回の女性もはじめは「へー凄い」と驚かれていましたが、施術後は「あれ?身体が軽くなった」とご満足の様子。気づかぬうちに問題が改善されていくとの嬉しい言葉を頂く機会が多く、実際今回の患者さんも施術後にこう伝えました。

 

「先ほどと同じように、背中をめいっぱい伸ばしてみてください」

 

すると、45度のお辞儀をしたような状態だったのが、「ピーン」と背筋を数秒間だけ伸ばせました!!

 

これが少しずつできるようになり、最終的には背筋を伸ばして歩けるように変化していきます!

 

リハビリも少しお伝えして、今回の施術は終了!

 

赤ちゃんから年配の方までケアを受けられるのが、カイロプラクティックの素晴らしさだと思います。

 

脳と身体の繋がりを深くし、より充実した日々を過ごせるように全力でサポートしていければと思っています。

 

 

ご相談はお気軽に!!

 

https://cchirodc.com/contact

 

 

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

腕をあげずらい|筋肉の不思議

2019.02.03 | Category: 症例,肩こり,腕・肘・膝・足の痛み

今回は腕が上がらないとお困りの40代女性です。

洗濯物をするときなど、腕が上がらないために苦労をしていると教えてくださいました。

マッサージなどにはかなりの回数通っているが変化があまり感じないとのこと。

 

腕があがらないというのは、実際経験された方は分かると思いますがかなり辛いです!

自分の身体が思うように動いてくれないというのは、もどかしい。。。

 

今回の女性も毎日もどかしさを感じながら戦っているとの事でした。

 

検査をしていくと、骨格もそうなんですが腰のとある筋肉が異常に硬直していました。

それはlatissimus dorsi

この筋肉は腰の周りにありますが、実は肩の動きに大きな影響を与える筋肉でもあります。

 

施術をすると、この筋肉の緊張が緩和するのがわかりました。ですが、まだ少し違和感が残っていたので、トリガーポイントリリースすることに。

 

すると、上がらないと困っていた腕が一気に上がるようになりました。

 

まだ完璧ではないですが、さらに上がっていくように施術をしていきましょう!という方針になりました!

 

今回はビフォーアフターの写真を載せたいと思います。

 

 

ご相談はお気軽に!

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

寝違え|冷やす?温める?

2019.01.27 | Category: 症例,首の痛み

寝違えたために、首が全く回らないとお困りの60代女性です。

 

可動域としては、右側へ回旋が減少。

右側へ傾げるのは難しく、左側へはやや難しい。

 

頚椎の6番目と胸椎の4番目に著しく関節可動域が減少していました。

 

「すぐに冷やされましたか?」

 

と聞くと、寒かったんで温めましたとおっしゃいました。。。

 

寒くても、アイシングでお願いします。

 

氷枕(アイス◯ンみたいなやつ)で10〜15分ほど冷やされるとより効果的です。もちろん凍傷には気をつけてくださいね。

 

寝違えの場合は後頭部から首を冷やすというイメージよりも、首下から肩甲骨の間をめがけて冷やした方が回復が早い場合が多いです。

 

間違っても「温めないように」お願いします。

 

施術はどのようにしていくのかというと、「寝違い」や「ムチウチ」の場合、通常の状態よりも可動域がかなり制限されていてなおかつ痛みを感じやすくなっています。そのため、より慎重により丁寧に施術をしていく必要があります。(いつも適当に施術していいという意味ではありません。。。)

 

無理に可動域を広げようとすると体が拒否反応を示してしまいます。また、慎重になりすぎても施術効果が減少してしまいます。この微妙な加減が大切になってきます。

 

寝違えてしまった方やムチウチになってしまった方に対しては、リハビリ体操をお伝えさせて頂いています。次回、いつもお伝えさせて頂いている体操をしょうかいできればと考えています。

 

ムチウチや寝違えのようになってしまった場合は、

 

まずは、冷やす事!

 

これを最初は実践してみましょう。

 

 

今回は短いですがこの辺で…

 

気になる事がありましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

右目の周りが気持ち悪い|頭蓋骨矯正

2019.01.22 | Category: 症例

40代女性から右目の周りが気持ち悪いと連絡を頂き来院されました。視力等に問題はなく、顔面麻痺や痺れ、感覚が無いという事もありません。頭痛などもなく、ただ右目の周りのみが気持ち悪いとのことでした。ひとつ気になったのが、この患者さんはマスクをしていたのですが、マスクの生地が顔に当たる箇所が嫌な感じがすると伝えてくださいました。顔全体が刺激に対し敏感になっていたのです。普通に生活をしている中で、違和感としてあまり感じないような事を言われたので神経が少し過敏になっているのではないかと考えました。

 

検査をしていくと、後頭骨と上部頚椎に原因がある事がわかりました。そして、後頭骨右部に上部頚椎との可動域不全を確認。重ねて、頭蓋骨の施術も必要であると判断しました。

 

頭蓋骨矯正が必要な時というのは、多くは顔部に麻痺や頭痛、てんかん、耳鳴り、ホルモンバランスの乱れなどその他本当に様々あります。当たり前ですが、適切な時に適切な施術をしなければ症状は悪化してしまいます。そして、頭蓋骨の施術というのは無理に頭を押さえつけたり伸ばしたりするようなことはしません。(他のテクニックや治療院などで、上記のような施術方法を取り入れている場合がありますのであくまでも「当院では」ということです。)

 

必要のない力を入れてしまうと、施術後に頭痛や吐気、目眩などの症状が出てくる場合があります。それほど、頭蓋骨矯正というのは影響力があります。ですので、当院では簡単に頭蓋骨矯正というのをしません。検査をして、本当に必要だと判断した場合のみします。

 

よく、テレビや雑誌で「小顔になる頭蓋骨矯正」とか「リフトアップできる〜」などをうたって頭蓋骨矯正を紹介、宣伝しているのを目にしますが、「頭痛持ちになった」とか「気持ち悪い」などの症状で悩まれる方が増えないことを祈っています。

 

当院ではどのように施術をしていくのかと言いますと、周りから見ると「頭蓋骨を両手で支えているだけ」に見えるようです。グイグイ頭蓋骨を押し付けたり、引き伸ばしたりするようなことはしません。

患者さんからすると「これだけ?」みたいな感じです。もちろん場合によっては少しだけ圧を強めにする場合もありますが、それでも「これだけ?」というような感じです。

 

施術後は違和感が軽減したのを感じてくださいました。まだ少し残っているという事でしたが、カイロプラクティックの施術後にすぐ改善がわかるケースと、好転反応が終わってからの数日後にわかるケースがあります。ですので次回の予約の時に教えてくださいね。とお伝えしました。

 

身体の反応を待たなければならない状況なのにも関わらず「痛み」を追いかけてしまい余分な施術をしてしまうと、その分身体への負担が大きくなってしまいます。大きくなってしまうと「好転反応」がより強く出てしまう場合があります。

 

「施術は多くの箇所をすれば良いというわけではない」

 

ということを、ぜひ覚えていただければと思います。

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。