- 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板というのは、背中の骨と骨の間にあるクッションのような役割をしている組織の事をいい、この椎間板が何らかの原因で一部分が飛び出してしまうことを椎間板ヘルニアと言います。

腰椎椎間板ヘルニアの多くは、日々の日常生活が原因となっていることが多く、姿勢の悪さや長時間の車の運転、または中腰での作業が多い人など、普段から腰に負担がかかりやすい生活を送っている人ほど起こりやすいと言われています。

腰椎椎間板ヘルニアの主な症状としては、重度の腰痛をはじめ下肢のしびれなどが挙げられ、状態が深刻化していくと以下の症状が目立つようになってきます。

  • 足に力が入らない
  • 足にしびれが常にある
  • 長時間座っていられない
  • 咳やくしゃみで腰に激痛
  • 長い距離を歩くことが難しい

病院に行かれると、問診をはじめとした諸検査を行いレントゲンもしくはMRI検査などからヘルニアを起こしている箇所を特定します。

椎間板の飛び出し方が極端な場合は手術を勧められることがありますが、手術は必要ないと医師が判断した場合は保存治療といった安静治療、理学療法、そして投薬による治療に移るケースがほとんどです。

当院ではどうするのか?

当院では全身をチェックして原因を判断していきます。
なぜなら本当に改善しなければならないのは、はみ出てしまった椎間板ではなくはみ出る理由となった背骨のバランスだからです。カイロプラクティックでは、ブロック注射を打つことも手術をすることもしませんが、はみ出る理由となった原因を身体から取り除いてあげることで身体が自然とあるべき状態に戻ろうとします。
椎間板が突出する理由として考えられるのは腰椎のバランスが悪いというだけではなく頸椎が原因の場合もあります。

※現在では、腰椎椎間板ヘルニアの症状に対するカイロプラクティックの有効性を示した研究論文が数多く存在しています。

当院では以下の流れで治療をしていきます。

1. 問診・検査

いつ? どこで? どのように?・・・など細かに聞いていきます。
「本人が全く意識していなかったことが、実は原因として大きく関係していた…」
なんてこともよくあります。

2. 説明

原因はどこにあるのか、施術方針など説明いたします。
先生任せのケアと患者さんが積極的に参加するケアとでは、回復スピードが変わってきます。

3. 施術

ひとりひとりに合ったケアをしていき、身体が最高のパフォーマンスをできるようにしていきます。

4. アドバイス

早期改善及び根本的な改善のためにセルフケアのアドバイスをさせて頂いています。
ストレッチをはじめトレーニングや食生活など、ひとりひとりに合った方法をお伝えします。


・原因を取り除く必要性については「院長挨拶」をご覧ください。

・カイロプラクティックについては「カイロプラクティックってなに?」をご覧ください。

・少しでも気になった方はお早めにご相談ください。


アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。