- Blog記事一覧 -10月, 2021 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

10月, 2021 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

No. 283 「肩こりが酷すぎて吐き気を伴うケース」

2021.10.20 | Category: ストレートネック,症例,肩こり

今回は肩こりが酷くて吐き気があるとお悩みの30代女性のケースを紹介したいと思います。

 

1ヶ月前から肩が我慢できないくらい強くなり、吐き気を伴いはじめたとのことでした。

マッサージや整体院にいってもよくならず、口コミを見られてお越しになられました。

お仕事を聞くとデスクワークがメインで1日の内、ほとんどをパソコンの前で過ごすとのことです。

 

検査をさせて頂くと頚椎(首)周りはガチガチに固まっていて、肩甲骨周りの筋肉も鉄板のように固まっていました。

 

 

背骨の可動域を検査させて頂くと、頚椎の6番目が動き悪く、胸椎1番目と2番目の動きも悪かったので今回は頚椎6番目と胸椎2番目を施術させたもらいました。

 

首の可動域は戻ったのですが筋肉の張りが少し残っていたので、当院にある超音波治療器で筋肉を緩めていきました。

一般的にカイロプラクティック院では手技のみで施術を終えることが多いと思いますが、当院はさらにもう一手加えます。

 

当院で大切にしている考え方は「患者さんをより早く、より笑顔に」ということ…

 

どうすれば早く回復するのか?

 

「自己治癒で治す」というのは大前提として、筋肉の”張り”を自身の力だけでとっていくためにはやはり時間がかかります。

そこで当院は専門の機械を使い、より早い回復を促していきます。

当院には3台の特殊治療機があり、全てが有名プロスポーツ選手やオリンピック選手が使っている専門機械になります。

これらをその時の状態によって使い分けることで、より早い回復を促していきます。

 

超音波後はさらに肩周りが柔らかくなり、患者さんもびっくり!

マッサージや整体では全く良くならなかったのに…とボソリ。

 

カイロプラクティックは他とは大きくアプローチ方法が異なるので、今通われている治療院で思うような結果を得られていない場合は体験してみると良いかもしれません。

 

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 282 「こどもの姿勢が悪いとお困りのケース」

2021.10.13 | Category: キッズカイロ,姿勢改善,症例

今回はこどもが猫背になっていているので、なんとかしたいとご相談を受けたケースを紹介したいと思います。

久しぶりの症例紹介になります。

 

お子さまの猫背が気になるので見てくれないですかとご相談を受けました。

 

 

実際、お越しになって頂き検査をさせて頂くと、やはり首や肩、重心は前にかかっていました。

上の写真を見ていただけるとわかると思いますが、頭が肩よりもだいぶ前にあります。

この状態になると脊柱の頚椎(首)から胸椎(背中)にかわる箇所に、かなりの負荷がかかってしまいます。

案の定、肩はパンパンに張っていて、本人にも自覚があり辛いとのことでした。

 

検査をすると上部頸椎(首の一番上の骨)は右よりにズレており、胸椎(背中の骨)、右仙腸関節も可動域を悪くしていました。

 

この可動域不全(動きが悪い)のために体は”居心地の良い場所”を探し定着していきます。

この繰り返しで姿勢が悪くなり、気がついた時には自分ではどうすることもできなくなってしまいます。

 

 

 

施術させて頂いたあとは前重心もしっかりと戻り、頭も肩のライン上に乗るようになりました。

まだ1回目の施術なので、完璧に真っ直ぐとはなりませんが、本人も肩がすごく楽なったと喜んでいて、とても歩きやすいと驚いていました。

 

姿勢が悪いと体を重く感じ、歩くスピードも変わってきます。

スポーツをしている子は動きが変わり、勉強をしている子は集中力に影響してきます。

ただ”姿勢が悪い”という言葉では片付けられないほど、生活への影響は大きいものです。

もし、ご自身のお子さんの姿勢で気になるようでしたら、一度近くのカイロプラクターに診てもらうのも良いかもしれません。

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 281 「体勢をかえると腰への負担はどのくらい変化する?」

2021.10.06 | Category: お役立ち情報

今回は、姿勢によって腰にかかる負荷の違いを紹介できればと思います。

 

治療院にいくと「姿勢には気をつけてくださいね」という言葉をよく聞くと思います。

どの体勢が、どのくらい腰に負担をかけているのかを分かりやすくまとめた図があります。

 

 

腰にかかる負担が最も低いのは仰向けに寝た状態になります。

立っている状態での腰にかかる圧を基準としたとき、この体勢は体重が均等に分散して支えられます。逆に最も圧がかかるのは座った状態で前に屈んで何か物を持とうとするときです。

立っている(立位)状態は座っている時と比較すると、腰への負担が少ないのがわかると思います。これは背骨のカーブが上手に圧を分散してくれることから、このようになります。

ちなみに、まっすぐ座った場合は腰にかかる負担は40%増し。そして、少し背もたれに寄りかかるような状態では105%と負荷が減ります。

よく、「腰あたりにクッションを入れると腰痛予防にいいですよ。」と治療家の先生方がいうのはこれが理由になっています。真っ直ぐ座るよりも腰にかかる負担が低いので痛くなりにくくなります。

 

このように、姿勢や体勢をよく観察してみると少しの違いで腰にかかる負担は大きく変化しているのが分かります。

 

「楽だからこの姿勢が好き」

「この姿勢に慣れているから」

 

このような理由で長時間、腰に負担のかかる状態でいるのであれば”今すぐ”に見直す必要があります。

痛みのない生活というのは患者さん自身が作っていくものです。

それを私たちカイロプラクターはそっと背中を押し、時に支える役割を担っています。

 

1日24時間の中で、患者さんを施術する時間はものの数分。

それ以外の23時間強は患者さん自身の時間です。

この23時間をどのように過ごすかで、明日の状態が変わっていきます。

これを機会にぜひ考えてみて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

 

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

 

 

 

Back and Disc Pressure in Different Positions Chart

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。