- Blog記事一覧 -No.214 「ヘルニアで足が痺れて歩けない」

No.214 「ヘルニアで足が痺れて歩けない」

2020.06.13 | Category: ヘルニア,症例

今回は26歳男性、インド人の方のケースです。

お電話があり当日診てもらえないかとのことでした。

当日ご予約がいっぱいでしたので後日お越しいただくことに。

問診をしていくと腰が痛く右足も痺れていて、病院に行くとヘルニアと診断されたが、薬を出されるだけだったとのことで、何か手立てはないものかと検索していったところ当院を発見してくださったのことでした。

 

MRIをお持ちだったので見せてもらうと綺麗にヘルニアを起こしていました。

当院にはフレクション・ディストラクションテーブルというかなり珍しいテーブルがあります。

今回はこちらを使用して施術をさせていただきました。

 

施術で扱う機械について! パート2

 

歩く動作、椅子の立ち座りなどほとんどの動作に痛みを感じておられました。

しかしこちらのテーブルを使って施術をさせていただくと痛みは軽減され、歩く際に痛みを感じなくなりました。

立ち座りの際に痛みがまだ少し伴うのと、歩く際の歩き方の癖がつよいので引き続きのケアが必要になります。

フレクションテーブルのような特殊牽引機を導入している施術院はあまりなく、とても珍しいので多くの方からご相談をいただきます。

なにかご相談ございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

 

今回の男性は初のカイロプラクティック。

カイロプラクティックってなぁに?というところから現状の話をしっかりと説明させていただきました。

沢山の方にカイロプラクティックの素晴らしさが広まればいいなと思っております。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。