- Blog記事一覧 -No. 285 「右腕を上げると痛い」

No. 285 「右腕を上げると痛い」

2021.11.24 | Category: 症例

今回はバスケ選手のケースです。

 

右腕を上げる、特にシュートの動作や腕を前から後ろに動かす動作に痛みを感じるとのことでした。

この痛みが2年続いていて、その間にさまざまな治療院に通っていたと教えてくださいました。

少し緩和はされるけれども、やはり痛みは消えぬまま対症療法を繰り返し2年の月日を過ごしましたが、これではダメだと思い当院をインターネットで見つけてお越しくださいました。

 

検査をすると右の肩関節が強く内旋していて、頚椎、右胸椎、右肋骨など多くの箇所で可動域が減少していました。

合計5箇所を施術させて頂くと、シュート動作での痛みはなく、腕を前から後ろに動かす動作では痛みが8割取れたとのこと。とても驚き、喜んでくださいました。

 

2年間溜め込んでいた痛みはすぐには取ることは難しいく、体が変わるにはそれ相応の時間が必要になります。

 

今回のケースでは、完璧に痛みが消えるまで3ヶ月の時間をくださいとお伝えさせて頂き、1週間に2回の施術を2週。

1週間に1回の施術を4週。2週間に1回を2週での治療計画で開始しました。

 

最初の3回の施術後では、腕を回しても痛みは感じないが、投げられたボールを右腕でキャッチする際にズキッと痛みが走るとことでした。

頚椎や胸椎などの可動域が安定してきたので、超音波や特殊治療器を使いより細かい筋肉にアプローチする方法も取り入れながらの治療に変更。

毎回、施術がどのように体に効いているのかを確認しながら施術内容などを変えていきました。

2ヶ月過ぎた後にはボールをキャッチする際の痛みもほとんどなく、練習もストレスなくできるようになり、患者さん自身も体の変化に驚いていました。

 

 

カイロプラクティックという言葉は最近やっと多くの方が耳にするようになりましたが、実際教育レベルもバラバラなのが日本の現状です。

痛みで困っている方が、きちんとした知識をもったカイロプラクターに巡り会えればと願っています。

 

 

 

 

「薬も効かず、どこへ行ってもよくならない」とお困りの方が、多くお越しになるのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。