- Blog記事一覧 -No. 265「頭痛、首から腕にかけての痺れ」

No. 265「頭痛、首から腕にかけての痺れ」

2021.06.02 | Category: 症例,頭痛

今回は「首から腕にかけての痺れ」で悩まれていた20代女性のケースを紹介いたします。

 

産後から10ヶ月、ずっと痺れで苦しんでいたと教えてくださいました。

痺れは首から左側の二の腕を通り、肘の裏側から左小指にかけて強く感じるとのことでした。

頭痛もひどく吐き気を伴い食欲もない。1日に何度も頭痛に苦しみ、「なんでこんな体になってしまったのか…」と、とてもショックを受けていました。

 

最初は接骨院に行かれていたとのことですが、改善が見られなかったので、整形外科に。

異常はみられず、PTや脳神経外科なども受診したのですが、こちらでも異常は見つけられなかったとのことでした。

旦那様と一緒にネットで検索してくださり、お車で1時間以上かけてお越しくださいました。

 

検査をすると、首の一番上の骨(上部頸椎)が正常に動いていないことが判明。重ねて5番目の頚椎も動きが悪くなっていました。

 

頚椎が正常に動かなくなってしまったために、体にある様々なセンサーに異常をきたし、頭痛や痺れとして出てしまったのだと予想ができました。

 

「もし、気持ち悪くなってしまったら、いつでも仰ってくださいね」

 

とお伝えし、施術開始。

 

当院にあるトムソンテーブルの上で横になって頂き、上部頸椎を施術させていただきました。

 

その後、うつ伏せになって頂き頚椎5番目を施術。

 

患者さんに「どうですか?」

 

とお聞きすると、5割方痺れや頭痛が取れたとのことでした。

 

1回目の施術はここで終了し、「5日後に再チェックさせてください。」とお伝えしました。

 

 

5日後にお越しになった際、頭痛や手の痺れは変わらず5割方良くなっている状態をキープ。

 

その日に、首とお尻の骨(仙骨)を施術させていただくと、8割良くなったとのことでした。

 

あと2〜3回の施術が必要なので、1週間後にお越しくださいとお伝えし、その日の施術は終了しました。

 

 

どこに行っても異常が見つけられず、よくならない。

脳神経外科やMRIなどを撮っても異常はないと言われる。

 

このような方が当院にお越しいただくことが、多いのが当院の特徴になります。

 

もし、このブログを読んでくださっている皆様が、同じように苦しまれているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

当院にあるベッドは、使い方次第で様々な部位を施術できるようになっています。

背骨はもちろんのこと、手首、足首、肘、膝…etc

患者さんへの刺激を最小限に、そして最大限の効果を出す治療が当院の特徴です。

 

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

【当院施術方法】

https://cchirodc.com/sejutsu_houhou

 

【オンライン予約】

https://reserva.be/ccfo

 

 

【ご質問はラインから】

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。