- Blog記事一覧 -No.239 「坐骨神経痛が辛い」

No.239 「坐骨神経痛が辛い」

2020.09.30 | Category: 坐骨神経痛,症例

日本に滞在中のアメリカ人より連絡があり、坐骨神経痛が辛いので助けてくれないかとのことでした。

 

後日お越しになり話をきくと、1年前から仕事で来日されたとのことでした。

アメリカにいるときからカイロプラクティックケアを受けており日本でも探していた。

坐骨神経痛は2週間前から感じるようになり、この3日間前から強く感じるようになった。

特に右お尻から右太もも裏に痺れを感じていて痛い。

などどのような体勢がつらいのか、どうすると楽なのかなどの質問をしていきました。

 

アメリカにいるときはジムによく通い有酸素運動をしていたのだけれども、日本にきてからはパタリとなくなったこと。座っている時間が著しく増えたことなど教えてくださいました。

 

立った状態でまずは身体をチェックさせてもらうと右のお尻の筋肉が盛り上がっていて、骨盤の高さチェックすると右側が左に比べるとかなり高くなっていました。右腰回りの筋肉も緊張している状態。

うつ伏せになってもらい脊柱をチェックすると右の骨盤が外側に開いていてさらに下方にズレを生じていました。これが原因でお尻の筋肉を緊張させ坐骨神経を刺激してしまったものと思われます。

今回は三角形のブロックを使うSOT というテクニックを使用して施術をさせていただきました。

三角形のブロックを体とテーブルの間に入れ、患者さん自身の体重を使って施術をしていく方法です。自重を使い時間と共にゆっくりと骨盤が正しい場所に戻っていくので負担が少なく安心して施術を受けることができます。

施術後はしびれの痛みもなくなり軽くなったと喜ばれていました。

 

 

 

 

もし、坐骨神経痛やヘルニアなどの痺れでお困りの方いましたらお気軽にご相談ください。

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。