- Blog記事一覧 -No. 134 ギックリ腰になってしまいました。

No. 134 ギックリ腰になってしまいました。

2019.09.08 | Category: 症例,腰痛

今回のタイトルは「ギックリ腰になってしまいました。」

これは私のことではなく、先日の新規の患者さんの第一声が上の一文でした。

仕事の途中で荷物を運んでいた際に段々と違和感を覚え始め、気付いた時には動けなくなっていましたと教えてくださいました。

 

物を持つ時の姿勢というのは本当に大事で、持ち方を間違えると一瞬にして地獄に突き落とされます。今回は物の持ち上げ方を紹介できればと思います。一つの参考までに見ていただければと思います。

さて・・・

物を持つ時に一番大切なのが「腰の位置」になります。

床から物を拾う時や持ち上げる時にみなさんはどのような体勢になっていますか?

膝を伸ばした状態から(腰が高い位置)から物を持ち上げようとしていませんか?

このような持ち方をしている方は黄色信号です。

この時点でかなりの負荷が腰にかかっています。

床から持ち上げる時は”必ず”膝を曲げて体全体を使い、物を持ちあげるようにしてください。

 

とまぁここまでは誰しもが聞いたことがある話になります。

 

これを初めて知ったという方は、今日からでも意識してみてくださいね。腰にかかる負担がかなり違ってきます。

 

ただ、ここには隠れたポイントがあります。

それは「顎」です。

物を持ち上げる時には必ず顎を引くようにしてください。

顎が上がっている状態で物を持ち上げると、腰が前に余計に入ってしまい腰痛の原因を作ってしまってしまいます。

(筋肉トレーニングなどでポスチャー をしっかりと意識されている方は今回の記事を読まないでください。)

 

「完璧に立ち上がるまで顎をずっと引いておく」これが大切になってきます。

 

「途中で顔を上げる。」「途中で顎を上げる。」

これは一番最悪な状態になります。

物を持ち上げる時に腰は必然とやや前方にシフトするのですが、顎を上げてしまうとさらに前に出てしまい過度な負担が来てしまいます。体がその負担に耐えられなくなり体がこれ以上無理と脳にストップをかけ、腰回りの筋肉を固くさせてしまいます。

これがギックリ腰となります。

 

これを避けるために顎を引いておきます。

今日から(今すぐにも)できることなので、ぜひ意識をされてくださいね。

 

今夜は台風ということなので、外に出ずに台風の対策をしっかりとされてください。

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

毎週水曜日/木曜日

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。