- Blog記事一覧 -5月, 2020 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

5月, 2020 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

No. 210 “Case Report/Eighteen weeks pregnant

2020.05.28 | Category: English blogs

Case Report

 

A woman in her 20’s, eighteen weeks pregnant, visited Connect Chiropractic.

Her chief complaint was low back pain on her right side and some numbness. She had visited two other chiropractic clinics before Dr. Kosuke saw her. The patient said the previous adjustments were actually just taps on her back from both of them. According to the chiropractors who adjusted her, “giving an adjustment to someone who pregnant is very difficult”. Dr. K totally agrees with this opinion; however, chiropractors can adjust a pregnant woman not only by “TAPPING”.

When Dr. K adjusts someone who is pregnant, he uses a pregnancy pillow, which the patient can lay down on their stomach even during pregnancy. Because of it, future moms will not give extra pressure to their babies. He also uses Webster Technique which is a specialized chiropractic adjustment designed for pregnant women.

After the patient got an adjustment at Connect Chiropractic the pain was gone! Dr. K gave some advices to prevent future pain and have a happy and healthy life.

 

 

What is the Webster Technique?

 

“The Webster Technique is a specific chiropractic sacral analysis and diversified adjustment. The goal of the adjustment is to reduce the effects of sacral subluxation/ SI joint dysfunction. In doing so, neuro-biomechanical function in the pelvis is facilitated. Sacral subluxation may contribute to difficult labor for the mother (i.e., dystocia), caused by inadequate uterine function, pelvic contraction, and baby mal-presentation. Correction of sacral subluxation may have a positive effect on all of these causes of dystocia.”

By ICPA

 

 

【Facebook for Connect Chiropractic 】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【Japan Chiropractic Pediatric Association】

https://kidsinnate.com

 

【Facebook for JCPA】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

Please add me.

 

友だち追加

 

 

Connect Chiropractic Family Office

 

Doctor of Chiropractic

Kosuke Takahashi

 

No.209 「20代女性/妊娠18週目の腰痛としびれ」

2020.05.20 | Category: マタニティカイロ,症例

20代女性で妊娠18週。右腰に痛みがあり若干の痺れがあると教えてくださいました。

話を聞いていくと、これまでに2つの施術院に行かれたとのことです。

そこでは妊婦さんの施術は非常に難しいとのことで、背中をポンポンと少し叩かれただけの施術でしたと教えてくださいました。

施術方針は院により異なりますが、やはり妊婦さんの施術を受ける際は知識をしっかりと持っている先生から受けたいものですね。

当院では、専用の枕を使い施術をしていきます。

妊婦さん専用の枕を使うので、お腹の中の赤ちゃんを圧迫することなく寝ることが可能です。妊娠中はうつ伏せになれないので、とても有難い!といったお言葉を頂戴します。

写真でみて頂くと分かる通りに、真ん中が空洞になっていますのでお腹を圧迫することはありません。

 

 

骨盤を調整する専用のブロックを使いながらの施術もさせて頂きました。

施術後は痺れも取れ、患者さんもびっくり。

少しのアドバイスをさせて頂き本日の施術は終了。

なるべくなら快適に妊娠生活を楽しみたいですね^^

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No.208 「成分をチェックしてみた」

2020.05.18 | Category: いろんなこと

当院が取り扱っているウイルレス ウォーター(次亜塩素酸分子水)には本当に塩素が入っているのかの実験。

普段よりお世話になっている方との会話の中で、この前◯天で次亜塩素酸のスプレー買って検査したらほぼ水だったという驚きの結果を聞き、当院でもチェックをしてみようという運びになりました。

 

その方から頂いた水質検査試験紙。

安心してください!!

当院で使っている次亜塩素酸分水を検査したらしっかりと反応していました!!

 

↑色が濃いほど良い。(ほぼ1番濃いレベルでした)

これで当院の患者さんに安心して引き続き施術を受けて頂けます!!

 

もし心配な方は検査してみると良いかもしれませんよ?

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 207 「妊婦さんの悩みで多いものとは?」

2020.05.16 | Category: マタニティカイロ,症例

当院に来られる患者さんですが、最近は妊婦さんが多く来院されます。

 

妊婦さんで多い悩みは一体なんでしょうか?

・つわり

・イライラ

・食欲

・睡眠

・腰の痛み

・恥骨の痛み

・お腹の張り

・足のしびれ

 

上記以外にも沢山あります。

 

その中で今回は坐骨神経痛について少し紹介したいと思います。

 

 

30代女性で第2子を妊娠されており現在24週とのことでした。

ここ1週間前から右のおしりから膝うらにかけて痺れを感じるとのことでした。

 

「水分は1リットル飲まれている。」

「睡眠もよくとれている。」

「しっかりと栄養も摂られている。」

 

では、なにが痺れの原因と考えられるのでしょうか?

 

一つは女性ホルモンの変化です。

小児カイロプラクティック協会の文章から

妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンの影響により、骨盤が緩みやすくなります。そのため身体のバランスが大きく変化しやすくなっています。骨盤が緩むと上半身を上手く支えられなくなるために、周りに付随する筋肉群が緩んだ骨盤を固定しよういつも以上に緊張します。また、妊娠すると10kg前後体重が増えて、大きくなるお腹を支えようと重心が前方に移動します(妊婦さん独特の反り腰)。これにより、腰や背中にかけての負担が大きくなり腰痛になることがあります。 胎児が大きくなってくると、下方への圧が大きくなっていき、もともとバランスを崩しやすくなっていた骨盤を押し下げて圧迫するので、その変化に耐えきれず痛みを恥骨に感じる人が出てきてしまいます。

https://kidsinnate.com/lowbackpainduringpregnancy/

 

骨盤が緩みやすくなる…

身体のバランスの変化…

座り方も脚組や片方に体重を乗せるなどをしないように普段よりも注意が必要になってきます。

 

坐骨神経痛というのは、梨状筋(Piriformis)が悪さをして足の痺れを生み出していることが多くあります。

脊柱管狭窄症で言われる「神経の通り道が細くなることにより痺れを感じる」とは異なります。

 

上の画像にある、横長に光っている太めの短い筋肉が梨状筋になります。そして、縦に細長く光っている紐のようなものが坐骨神経と言われるものです。これら二つは隣同士ならんでいます。仲良く並んでいる分には問題ないのですが、少しでも梨状筋が悪さをすると坐骨神経に影響が出てしまうという困ったお隣さんでもあります。

 

当院ではどのように施術をしていくのかを、軽くご紹介します。

最初の方のブログで説明させて頂いたこともありますが、上の三角形の形をしたブロックを使い骨盤を正しい位置に矯正することで梨状筋の悪さをやめさせます。

↓三角形のブロックを少しだけ説明しています。

 

このブロックは患者さん自身の体重を使っていくので、痛みが全くありません。

患者さんは上に寝ているだけで痛みが消えていくので、ほとんどの方が「何これ?」と驚かれます。

 

事前に患者さんが感じている痺れの箇所を確認します。

 

そしてブロックの上に寝てどう変化するのかをみるのですが、痺れが減少しているのを感じ驚いていました。

 

施術後に少しばかりアドバイスをさせて頂きました。

当院では施術後に妊婦さんとの質問タイムを設けています。

というのも、妊婦さんのほとんどは日常生活において少なからず不安を抱えています。

それを当院で少しでも解消できればと思っております。

今回も少しお話をさせて頂いて、笑顔で帰られました。

 

 

【当院は一人ひとりのサポーターでありたいと思っています】

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

 

K

 

 

 

No. 206 「ストレートネックで苦しんでいるあなたに」

2020.05.12 | Category: 姿勢改善,症例,肩こり

在宅ワークやテレビ、スマートフォンなどで、体勢が前屈みになる機会が多いのではないでしょうか?

時代が変化し、私たちを取り巻く環境も大きく変わりました。

良い面もあり、今後にさらなる期待という面もあり…

最近ストレークネックについての相談が多いので、こちらの記事(過去記事)を改めて紹介しようと思います。

 

 

1枚目:首のカーブなし(ストレートネック…というより逆カーブ)

2枚目←首のカーブ改善

 

「スマホを使うから、ストレートネックになる‼️」

という訳ではなく、他にも沢山の理由が関係してきます。
(もちろん、原因の1つとして挙げられます)

今や「スマホ首」とも言われているらしいです。

←名前をつけてビジネスをしやすいように…して…る…だけ…?汗

 

これによる肩こりや頭痛…etc

などの関係性は否めません。そして、きちんとした技術をもった先生に施術をしてもらえれば、上記のレントゲンのように身体も改善してきます。首のカーブが(だけじゃなく脊柱が)あるべき姿に戻ると、多くの問題(症状)が改善されてきます。

 

今や沢山の方々がダイエットや美容、ファッションなど、外側の「美」に注目しています。

それも大切ですが…

できたら内側の「美」にも気を使ってあげてください。

より大きな変化を感じられると思います♪

 

ちなみにですが、この写真は私(高橋)のレントゲンです。

渡米当初、ぎっくり腰がひどくかったのでレントゲンを取ったら逆カーブを描いていました。

「これは本気でまずい!!」と思い施術を開始。

1枚目を撮った日から約1年後に2枚目を撮影しました。

ご参考までに!!

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。