- Blog記事一覧 - 首の痛みの記事一覧

首の痛みの記事一覧

No. 161 痛いところと原因箇所はいつも同じではない

2019.11.27 | Category: 症例,首の痛み

 

 

患者さんが、肩をすくめると後頭骨の下らへんに違和感を感じると伝えてくださいました。

患者さんは重ねてこうおっしゃいました。

「左側の首の下のあるポイントを押すと痛みが消えるんです」

「この場所を診てもらえませんか?」

 

私は、

「チェックするのでこちらに来てください」

と伝えてチェックさせてもらったところ、身体は痛みの消える左側ではなく右側から施術をしてくれと教えてくれました。

患者さんに「左からじゃなくて右から施術します」

と伝えさせてもらったら「なぜに右??」という感じで不思議がっていました。

施術させてもらい、再度チェックしてもらったら痛みは消えていました。

患者さんはまだ不思議な様子でしたので、模型を使って細かく説明させて頂くと、それが分かりやすかったみたいで「なるほど!!!!」と納得されていました。

 

************

 

ここでのポイントは、患者さんが思う「痛みが解消する原因箇所」と施術者が考える「原因箇所」は必ずしも同じではないという事です。

 

もちろん患者さんの感覚を否定するわけではありません!

 

ですが、身体が訴えるものと患者さんが感じているものが必ずしも同じではないという事を知っておいてほしいのです。これを、患者さんの伝えてくださった左側をそのまま施術した場合(←これで施術する人はいないとは思いますが…)逆方向からの施術となり、症状が酷くなるケースがあります。

 

きちんと原因箇所を見つけ施術することが大切になってきます!!

 

なにか気になることがあれば、近くのきちんと教育を受けたカイロプラクターに相談してみてください。

早めの相談はとても大切なことです。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

【食育指導士 鈴木良子先生のブログ】

https://ameblo.jp/syokuiku81/?fbclid=IwAR3OG0RaCmiyo167p9BGrT634O7t9VQOkSdjqJGRZegWtW6KRasW6ZYTjJg

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

スマホ首とカイロプラクティック

2019.06.23 | Category: 症例,肩こり,頭痛,首の痛み

1枚目:首のカーブなし(ストレートネック…というより逆カーブ)

2枚目←首のカーブ改善

 

ストレートネック…

最近この言葉をよく耳にするのではないでしょうか?

 

大人の間でよく聞いていたこの言葉ですが、今子供の間で大きな問題になっているのはご存知ですか?

 

なぜならば…

 

スマートフォンやゲーム機器などが急速に普及していることと大きく関係しています。

 

机に向かうとき、ゲームをする時、スマホを使う時…

 

みんな首が前傾になります。

 

最近、電車に乗っていると異様な光景を目にします!

 

それは、乗客の殆どの人がスマホを取り出し、ゲームや漫画、Youtubeなどをみているのです。

 

この光景は本当に異様です。

 

みんな同じ姿勢で目の前の画面を見つめています。

 

ただ…

 

「スマホを使うから、ストレートネックになる‼️」

 

という訳ではなく、他にも沢山の理由が関係してきます。(もちろん、原因の1つとして挙げられます)

 

今や「スマホ首」とも言われているらしいです。

 

←名前をつけてビジネスをしやすいように…して…る…だけ…?汗

 

これによる肩こりや頭痛…etc

などの関係性は否めません。そして、きちんとした技術をもった先生に施術をしてもらえれば、上記のレントゲンのように身体も改善してきます。首のカーブが(だけじゃなく脊柱が)あるべき姿に戻ると、多くの問題(症状)が改善されていきます。

 

今や沢山の方々がダイエットや美容、ファッションなど、外側の「美」に注目しています。

もちろん、それも大切なのですが…

 

可能であるならば、内側の「美」にも気を使ってあげてください!

 

神経が深く繋がるようになると、沢山のことが可能となります。

 

そして、もっともっと質の高い生活を手に入れることができます。

 

より大きな変化を感じられると思います♪

 

ちなみに写真は私のレントゲンです‼️

 

アメリカにいた時に撮ったもので、

1枚目を撮った日から約1年後に2枚目を撮影しました。

ご参考までに!!

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

寝違え|冷やす?温める?

2019.01.27 | Category: 症例,首の痛み

寝違えたために、首が全く回らないとお困りの60代女性です。

 

可動域としては、右側へ回旋が減少。

右側へ傾げるのは難しく、左側へはやや難しい。

 

頚椎の6番目と胸椎の4番目に著しく関節可動域が減少していました。

 

「すぐに冷やされましたか?」

 

と聞くと、寒かったんで温めましたとおっしゃいました。。。

 

寒くても、アイシングでお願いします。

 

氷枕(アイス◯ンみたいなやつ)で10〜15分ほど冷やされるとより効果的です。もちろん凍傷には気をつけてくださいね。

 

寝違えの場合は後頭部から首を冷やすというイメージよりも、首下から肩甲骨の間をめがけて冷やした方が回復が早い場合が多いです。

 

間違っても「温めないように」お願いします。

 

施術はどのようにしていくのかというと、「寝違い」や「ムチウチ」の場合、通常の状態よりも可動域がかなり制限されていてなおかつ痛みを感じやすくなっています。そのため、より慎重により丁寧に施術をしていく必要があります。(いつも適当に施術していいという意味ではありません。。。)

 

無理に可動域を広げようとすると体が拒否反応を示してしまいます。また、慎重になりすぎても施術効果が減少してしまいます。この微妙な加減が大切になってきます。

 

寝違えてしまった方やムチウチになってしまった方に対しては、リハビリ体操をお伝えさせて頂いています。次回、いつもお伝えさせて頂いている体操をしょうかいできればと考えています。

 

ムチウチや寝違えのようになってしまった場合は、

 

まずは、冷やす事!

 

これを最初は実践してみましょう。

 

 

今回は短いですがこの辺で…

 

気になる事がありましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

職人さんのケース

2018.09.11 | Category: 症例,肩こり,腕・肘・膝・足の痛み,腰痛,首の痛み

今回のケースはこちらです。

ご紹介で来られた方でした。

専門職を50年間一筋でやられている方で、肩や背中がガチガチでコンクリートを触っているようでした。何十年も一つのことに全力を捧げる職人さんの背中です。

背中や腰も良い状態ではなく、座ってるだけで痛いとの事でした。

以前より、遠方の有名と言われている接骨院に行っていたのだけれども近くに通える所を探していたとのことでした。

立ちっぱなしの仕事なので膝への負担も大きく、「ずっとテーピングをしてごまかしています。」と伝えてくださいました。

 

体をチェックしていくと、第一頸椎がかなり左にシフトしていました。このズレは私が見てきた中でもかなり酷い方で、第一頸椎の施術は今までされたことがないと思うとの事でしたので、どのように施術していくのかを説明したあとに施術させてもらいました。

 

そうするとすぐに変化を感じてくださいました。1番最初に気づかれたのは膝の痛みです。3年ほど前から左膝を痛めていて、膝については整骨院や整体に行っても良くならず、テーピングでごまかして過ごされていたとのことでしたが、歩いて頂くと膝の痛みを最初忘れていらっしゃいました。

今回施術したのは第一頸椎で、膝とかなり離れた所を施術したことで膝の痛みが消えると言う事は、ご本人としてはとても驚きだったらしく感動されていました。

 

背中や肩に関しては仙腸関節の施術、及び特殊な道具を使い対応させていただきました。そうすると、膝の裏に少し残っていた違和感も取れたと教えていただきました。どのくらいぶりにこの感じを味わったんだろうと喜ばれていました。

第1頸椎は首周辺だけでなく全身に影響を及ぼします。しかし、日本でここにアプローチできるカイロプラクティック院や整体院はなかなかありません。当院はここにアプローチすることにより、根本的な痛みの改善をしていきます。

 

また、定期的に通いますと言ってくださいましたので、健康に対する意識も変わってきたのではないかと思います。皆さんが健康的で笑顔で毎日を過ごせるように、当院は全力でサポートします。

 

施術だけでなく生活習慣や運動習慣を見直し、その患者さんの根本となる原因を改善していくことで、本来持っている100%の力を出せるように二人三脚で目指していければと考えています。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

患者さんが思う痛いところ。私たちがみる痛みの原因。

2018.09.06 | Category: 症例,肩こり,首の痛み

昨日、なかなか興味深いことがありました。

 

患者さんが、肩をすくめると後頭骨の下らへんに違和感を感じると伝えてくださいました。

患者さんは重ねてこうおっしゃいました。

「左側の首の下のあるポイントを押すと痛みが消えるんです」

「この場所を診てもらえませんか?」

 

私は、

「チェックするのでこちらに来てください」

と伝えてチェックさせてもらったところ、身体は痛みの消える左側ではなく右側から施術をしてくれと教えてくれました。

患者さんに「左からじゃなくて右から施術します」

と伝えさせてもらったら「なぜに右??」という感じで不思議がっていました。

施術させてもらい、再度チェックしてもらったら痛みは消えていました。

患者さんはまだ不思議な様子でしたので、模型を使って細かく説明させて頂くと、それが分かりやすかったみたいで「なるほど!!!!」と納得されていました。

 

************

 

ここでのポイントは、患者さんが思う「痛みが解消する原因箇所」と施術者が考える「原因箇所」は必ずしも同じではないという事です。

 

もちろん患者さんの感覚を否定するわけではありません!

 

ですが、身体が訴えるものと患者さんが感じているものが必ずしも同じではないという事を知っておいてほしいのです。これを、患者さんの伝えてくださった左側をそのまま施術した場合(←これで施術する人はいないとは思いますが…)逆方向からの施術となり、症状が酷くなるケースがあります。

 

きちんと原因箇所を見つけ施術することが大切になってきます!!

 

なにか気になることがあれば、近くのきちんと教育を受けたカイロプラクターに相談してみてください。

早めの相談はとても大切なことです。

 

 

小さな勇気が大きな変化に…

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。