- Blog記事一覧 - 腰痛の記事一覧

腰痛の記事一覧

足が痺れて激痛|脊柱管狭窄症

2019.06.02 | Category: 坐骨神経痛,症例,痺れ,脊柱管狭窄症,腰痛

今回はインターネットで色んな治療院を調べ、当院を選んで来院してくださった40代女性のお話をしたいと思います。

 

通ってくださってから1ヶ月が経った患者さんです。最初に来られた時は右足が激痛すぎて涙目になっていました。以前、病院に行ったら脊柱管狭窄症と診断され、リハビリを2ヶ月するものの変化を感じられずクスリ漬けの毎日。

 

普通の薬の量では効かず、少し多めに摂取することもありますとのことでした。

 

レントゲンを見せてもらうと、なかなかのもので…

 

最初に理想の施術プランをお話しさせてもらいました。

 

その患者さんはプラン通りにお願いしますとのことで施術を開始しました。

 

当院は患者さんと話し合いながら施術プランを構築していきます。

 

最初は施術した後は痛みが少し引くけれども、次の日にすぐに戻ってしまいますよ。

とお伝えしました。

 

人にはクセがそれぞれにあるように、身体にもクセがあります。最初のうちはクセが強いためには施術をしても最初のうちは元に戻ろうとします。

 

それを、少しずつ少しずつですが矯正していくことが大事になります。

 

1か月前はクスリ漬けの毎日だったのが、今ではクスリを飲まなくても良いくらいまで回復しました。

若干の痺れや痛みはあるので、引き続きの施術が必要になります。

 

当院は日本に約120台と言われる特殊なベッドを導入させてもらっています。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

右上半身が激痛|5年越しの改善へ

2019.05.24 | Category: 症例,痺れ,肩こり,背中の痛み,腰痛

ホームページから来週での予約を頂きましたが、かなり痛みが強いとのことでどうしても今日診てもらえないかとの電話がありました。

最終受付で来院されお話を聞くと5年前から上半身(特に右側)の痛みが取れず、病院に行っても変化なし。

近くの施術院に通っているも、これもだめ。

 

知人に紹介され当院を知ったとのことでした。紹介が8割で成り立っている当院はこのような流れがほとんどです。

 

最後の駆け込み寺的な存在になりつつあります。

 

今回の患者さんは、神経学的検査も整形外科的検査も異常なし。

 

骨の可動域をチェック(Motion Palpation)していくと首の1番目の骨と5番目の骨に可動域不全を確認。

 

それぞれの骨を施術をすると5年悩んでいた症状が約7割軽減したとのことです。

 

カイロプラクティックの施術というのは神経の繋がりを良くするだけでなくより深めます。

 

今、どこでも誰でも薬が手に入る時代だからこそ見直さなければいけないことがあります。

 

なんでも手に入るからこそ、もっと根本を見直さないといけないときがあります。

 

カイロプラクティックの可能性をより沢山の人に伝わっていけば良いなと常に思っております。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はありますさ。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

脊柱管狭窄症のケース

2019.05.15 | Category: 症例,脊柱管狭窄症,腕・肘・膝・足の痛み,腰痛

電話が一本あり、痺れが酷く歩くのもやっととのことでした。

 

病院に行ったのだけれども、脊柱管狭窄症と診断されたが様子をみましょうと言われただけでどうすればいいのか分かりません。

 

と困惑されていました。

 

その日はご都合が合わないという事でしたので、後日来院くださいました。

 

脊柱管狭窄症の場合、病院に行かれると多くは保存治療になると思います。(様子を見ましょう)というやつです。

 

当院ではそういう患者さんの為に、日本に100台程度しかないと言われるテーブルを導入させてもらっています。

 

 

特殊なテーブルを使い脊柱管狭窄症にアプローチをしていきます。

 

脊柱管狭窄症は脊柱管を構成する骨や靱帯、椎間板の突出や変形などで脊柱管が圧迫を受け狭くなることをいいます。そして、

コックステクニックと言われる、特殊なテーブルを使った牽引テクニックを用いるとより早く回復していきます。

 

狭窄症については、以前ご紹介した内容がありますのでそちらをご覧ください。

 

脊柱管狭窄症でお悩みの40代女性

 

 

特殊なテーブルを使い牽引をしたあとに、歩いてもらいました。

 

そうすると痺れて歩くのもやっとだったのが、少し痺れは残っているけれども歩けるようになっていました。

 

 

体にはクセがあるために元の状態に戻ってきてしまいます。元に戻りづらい体を手に入れるためにも最初は集中的に施術をうけてもらうことを推奨しております。

 

もし、同じような症状で悩んでいる方がいましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

アメリカからの来院|英語

2019.05.09 | Category: 当院について,症例,腰痛

今回はアメリカ人の方が腰痛を何とかしてくださいと来院されました。

 

カリフォルニアから旅行で来られたとの事でしたが、長時間のフライトで腰が痛くなってしまったと教えてくださいました。

 

飛行機に乗ったことのある方はイメージしやすいと思いますが、ビジネスクラスですと席を倒して寝れるため腰にはまだ優しいですが、エコノミークラスですと席があまり倒せないだけでなく、席が狭いので腰にかかる負担も大きくなります。

 

今回の患者さんは体も大きい方でしたので、椅子からの負担がより大きかったのではないかと予想ができます。

 

当院のベッドは身体が大きい方でも問題なく施術を受けて頂ける仕様になっております。

 

 

施術後はとても楽になったと喜んでいただけました。

 

大切な時間をこれから過ごすのに身体に気になるところがあったら楽しめませんよね。

 

より充実した毎日を過ごせるように。

より笑顔が絶えないように。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

プロゴルファーの腰痛|タイガーウッズ選手

2019.05.04 | Category: 症例,腰痛

ここ最近ですが、プロゴルファーの方々への施術もさせて頂いております。

 

コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの高橋です。

 

ゴルファーの方は腰を痛める確率が多く、実際に沢山の選手が苦しんでいます。

カイロプラクティックというのは肩こりや腰痛に対して施術していくだけでなく、それを再発防止(予防)することを主としています。そして選手は身体の機能を100%発揮することにより最高のプレーをすることができるようになります。

 

かのタイガーウッズ選手も腰痛で悩んでいました。

 

タイガーウッズ選手は、思い通りのプレーができないことで苦しみ悩みもがきました。

 

そんな彼に光を射したのがカイロプラクティックです。

 

カイロプラクティックの施術を受けていく中で、腰痛は軽減していき肩や腰の可動域も上がり彼のプレーを陰で支える大きな柱となりました。

 

カイロプラクティックは身体の機能を100%使えるように働きかけます。

 

普段使えていなかった、身体の一部分が使えるだけで…

 

いつも少ししか回旋できないのが、いつもよりできるようになるだけで…

 

自分が描く来て欲しい場所ピンポイントに腕が来るだけで…

 

そしてカイロプラクティックのケアで飛距離を伸ばすことに成功し、数々の大会で優勝を勝ち取りました。

 

身体が正しく機能するようになれば、いろんなことが可能になります。

 

日本では全くメジャーになっていないカイロプラクティック。

 

その他にも

・アーノルド・シュワルツェネッガー
・マイケル・ジョーダン
・スティーブン・セガール
・ホイットニー・ヒューストン
・マドンナ
・ウサイン・ボルト
・モハメド・アリ
・シルベスター・スタローン

など数々の著名人の方がケアを受けられています。

 

カイロプラクティックのケアには無限の可能性を秘めています。

 

自分の可能性を信じますか?

 

自分の可能性を信じられますか?

 

私は大声でこれを読んでくださっている人に伝えます!

 

「信じてください!!」

 

カイロプラクターはその可能性を最大限に引き出すことができます。

 

 

 

 

「この先、私は忘れずにカイロプラクティクのケアを受けるつもりだ。

なぜなら、カイロプラクティックのケアを受けることは、ゴルフのスウィングの練習と同じくらい私にとって大切なことである。」

~タイガーウッズ~

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。