- Blog記事一覧 -腰痛 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

腰痛 | 練馬区(大泉学園) コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィスの記事一覧

No.199 「ストレスが多いときになりやすいもの」

2020.04.13 | Category: 症例,腰痛

新型コロナウイルスにより世界中の方が影響を受けています。

 

ストレスを強く感じるこの現状が続くと、体にもある変化が起きやすくなります!

(今回は免疫関連の話ではなく症例ベースの話になります。)

このように多大なストレス環境の中にいると「ギックリ腰」「寝違え」など、いつもとは少し違い急性的な症状やいつも痛いと感じている箇所がより強く感じてしまうなどのケースがあります。

これはストレスホルモンが深く関係しているからになります。

ストレスホルモンが体内のホルモンバランスを変え、筋肉やその他神経伝達などに影響を及ぼすことに関係しています。

3月中旬から「寝違え」や「ぎっくり腰」でのお問い合わせや来院がとても多く、私自身驚いています。

今回は先日来られた方のケースを紹介させて頂きたいと思います。


40代女性。

過去にぎっくり腰経験複数回あり。

 

→最後に腰痛で苦しんだのは2年前とのこと。それから今までは何事もなく生活ができていたのだけれども、

1週間前の朝、腰に違和感を感じてから一気に痛くなり始め、午後は歩くこともできないようになってしまったとのこと。接骨院に行き整体に行っても痛みが引かずどうすればいいのか困っていたところ、ママ友から当院のことを聞いたとのことでした。

 

ご紹介ありがとうございます。

 

検査をしていくと下部頸椎(首の下側の骨)が若干右に回旋しており、首の筋肉はカチカチに硬直。

腰の5番目の骨を触ると激痛が走る。

左に顔を向きづらく、下をむくと腰の筋肉にピーンと電気が走るとのこと。

歩くときは腰が少しひけている。

 

 

ぎっくり腰のように一瞬にして歩けなくなるのではないにしろ、歩く際も一歩一歩確かめるように移動されていました。

当院にはぎっくり腰用の専用プログラムがあるので、今回はそのメニューを適用させてもらいました。全部で約60分のプログラムになりますが、痛みは少し残るものの歩けるようになり、歩く際の怖さも軽減されていました。

今までの統計での話になってしまいますが、3日このプログラムをやると大体は普通に歩けるようになっています。

何もケアを受けないで2週間〜3週間経ってやっと少しずつ動けるようになってきたとおっしゃる方が多くいます。毎日忙しくされている方が、ぎっくり腰になってしまったら死活問題です。そうならないためにも日頃の私生活を少しずつで良いので見直していく必要があります。

 

「日常でどのくらい足を組まれていますか?」

 

 

まずは足を組まない生活から取り入れてみましょう!

 

 


【新型コロナウイルスに対して】

 

・こまめな空気換気

・患者さん毎に施術ベッドを専用除菌スプレーによる拭き取り

・来院された際に除菌スプレーによる手の消毒

・施術者のマスク着用

・次亜塩素酸水噴霧器による院内除菌

 

当院では上記5点の対応をさせて頂いております。その際に、患者さんには少しお待たせしてしまう場面があるかと思いますがご理解の程よろしくお願い致します。また、何かお気づきの点ありましたら何なりとお申し付けくださいませ。

 


 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

No. 181 「起きあげあれません。歩けません。」

2020.02.10 | Category: 症例,痺れ,腰痛

朝に電話がありました。内容は「今、腰が痛くて動けません。助けてください」とのこと。

 

その日は夜までご予約でガチガチだったので、最終に来院してもらうことに。

ゆっくりと一歩一歩確認するように歩かれての来院でした。

左足が痺れて力が入らずヨチヨチ歩きしかできないとのことと、その日の仕事はその場から全く動けないので休むことになりずっと安静にされていたと教えてくださいました。

聞けば3年前にヘルニアで病院で受診されたが、酷く出ているわけではないので手術もしない。痛み止めを渡されただけだったとのこと。当時は、しばらく痛みはあったものの薬のおかげもあって痛みを気にしなくなり、日常生活を送れたと教えてくださいました。しかし数週間前から腰回りが気になり始め、なにかおかしいな?と思っていた矢先の出来事でどうしていいか分からずとのことでした。このまま動けなくなってしまうのか不安になったこと。この先一生この痛みと付き合っていかないといけないのかと不安になったそうです。

この方は、当院に連絡をしていただくまでに相当な数の施術院を調べたと教えてくださいました。そして、当院が地域で一番最新の機械を入れていることや、教育もきちんとされているからお願いしても大丈夫だろうと判断してくださったとのことでした。

 

この患者さんにもお伝えしたのですが、実は当院にお越しになる方の多くは同じようなケースがほとんどで、どこに行っても改善されないという方や病院に行ったけれども薬だけ。どうすることもできないのかとお悩みになられた方が、沢山調べてくださり当院を見つけてくださるというケースが本当に多いです。

 

当院を見つけてくださり有難うございます。感謝でしかありません。

 

体を見させてもらうと腰椎の4番目と5番目の間の椎間板がほんの少し飛び出してしまっていると3年前に言われたと教えてくださったのですが、今回の痛みは確かにそれが少なからず関係している点もありました。。

腰椎の4番目と5番目の間の椎間板が飛び出して痺れや腰の痛みの原因をつくっている場合、見るべきポイントや痛み、そして痺れが出るポイントや範囲が限定されていきます。このようなポイント、ポイントを照らし合わせていき原因を作っている箇所や動作を限定していきます。

今回はどうやら腰椎4番目の骨と仙骨が今回の激痛の原因を作っていることがわかりました。

ちなみに上の図は神経が支配している体の範囲を表しているものになります。私たちはこれを一つの判断材料として体を診ていますのでご参考までに。

 

話をもとに戻しますが、左の仙腸関節の可動域も減少していました。

当院にあるドロップベッドで左の仙腸関節を施術をし、Flexion Table[フレクション・ディストラクション テクニック]を用いて腰椎の4番目を施術させてもらいました。こちらの施術方法は主に牽引を目的としたもので、ヘルニアや脊柱管狭窄症などに高い効果をもたらしてくれます。

 

施術させてもらった後はまだ腰に違和感が残るものの来られた1時間前とは格段に違い、スムーズに歩けるようになりました。

ヨチヨチ歩きも解消されていて本人もびっくり。

 

施術後に「歩いてみてください」と伝え、歩き始めた時の患者さんの表情が一瞬にして変わるあの瞬間が一番嬉しいです。あの嬉しそうな顔を見ると、当院を見つけてもらえて「良かった」と強く思います。

 

 

 

もしお困りの方がいましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

【食育指導士 鈴木良子先生のブログ】

https://ameblo.jp/syokuiku81/?fbclid=IwAR3OG0RaCmiyo167p9BGrT634O7t9VQOkSdjqJGRZegWtW6KRasW6ZYTjJg

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

 

 

 

 

No.180 「腰がピキッ。立てない。座れない。」

2020.02.04 | Category: 症例,腰痛

先日、ギックリ腰の記事を書かせて頂いたのですがご覧になられましたか?

 

No.179 「ギックリ腰の恐怖」

 

実はその記事を書いた次の日に、ギックリ腰をやってしまい緊急で診てもらいたいという患者さんが来院されました。

ギックリ腰というのはいつ起こるかわかりません。

今回ギックリ腰をしてしまったという方は、サーフィンを終えて帰る時になったとのことでした。

40代男性でお仕事も現役バリバリの方です。

 

来院された時は歩くのがやっとの様子。

 

前の患者さんが施術中でしたので少し待っていただくことに。やっとのことで椅子に座っていただき、カルテ等の記入をしていただきました。

前の患者さんの施術が終わり検査をしていくと、左の仙腸関節が完璧にロックされていました。(全く動いていませんでした。)

 

そして腰回りの筋肉もパンパンに張っていました。

 

当院にはギックリ腰専用のメソッドがありまして、今回はそちらのメソッドを使い施術させてもらいました。

座るのもやっと、立ち上がるのも何かを掴んででしかできなかったのですが、施術後は立ち上がる際に少しの痛みが残るものの、歩く際には痛みもなく普通に歩いて移動ができるようになりました。

 

一つどうしてもお伝えしておきたいことがあります。

ギックリ腰などの急性的な症状の場合…

 

絶対に温めないでください!!!

 

キンキンに冷やすことをおすすめします。

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

【食育指導士 鈴木良子先生のブログ】

https://ameblo.jp/syokuiku81/?fbclid=IwAR3OG0RaCmiyo167p9BGrT634O7t9VQOkSdjqJGRZegWtW6KRasW6ZYTjJg

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

No.179 「ギックリ腰の恐怖」

2020.02.01 | Category: 腰痛

「ギックリ腰…」

 

経験してしまうと、なんともいえないトラウマを抱えてしまいます。

「もう2度と味わいたくない」

そんな私も、昔は同じように思っていたうちの一人でした。

高校の部活での無理がたたり腰痛持ちになり、ひどい時は一年に4回ギックリ腰。春夏秋冬、季節の変わり目で必ずといっていいほどギックリ腰をしていました。

歩くこと、立っていること、座っていること。全ての動きで痛みが伴います。痛みとか簡単に言えるレベルではなく悶絶級の激痛です。寝ているだけで痛いので睡眠の質も悪い。そしてトイレに行くのが本当に辛いんです。

 

もう2度とあの痛みを経験したくないので、カイロプラクティックのケアを定期的に受けています。

おかげさまでアメリカに滞在時から(7年前から)一回もぎっくり腰になっていません。

「腰が少し痛くなるかも?」

と思ってもストレッチして寝れば翌日は回復。

 

カイロプラクティックは予防医学です。

私は痛くなる前に施術を受けます。

痛くなってからでは、もとの状態に戻すために時間がかかってしまうからです。

 

車を使ってよく例え話をするのですが、

私たちは車を購入した場合、購入したらそのあとは一生乗りっぱなしというわけではありません。

定期的に「車検」という車の定期検診があります。

これをパスしないと公道で走ることができなくなります。

もし旅行中に車が壊れてしまったら?

もし出張中に動かなくなってしまったら?

もし大事な面談に向かう途中タイヤが外れてしまったら?(日本では起こりづらい…)

 

車が壊れてから修理に出すとなると、ものすごい労力がかかります。

レッカーを呼んだりなんやらかんやら…

そして一番は周りの人に迷惑をかけてしまします。

車検は大惨事がないように未然に事故やトラブルを防ぐために行われます。

 

これは人間の体にも言えることで、未然に防ぐことが大切になってきます。

一回体を壊してしまったら元の状態に戻すまで長い期間がかかってしまいます。

そうならないためにも、普段から定期的にメンテナンスを受けるようにしたいものです。

 

歯をつかって例え話をする時も…

いろいろな例え方法があるので、来られた方に合わせて話をさせて頂いております。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

 

「当院から沢山の笑顔が生まれますように」

 

 

【当院フェイスブック】

https://www.facebook.com/cchirodc/

 

【日本小児カイロプラクティック協会】

https://kidsinnate.com

 

【日本小児カイロプラクティック協会 フェイスブック】

https://www.facebook.com/日本小児カイロプラクティック協会-137359526344798/

 

 

【食育指導士 鈴木良子先生のブログ】

https://ameblo.jp/syokuiku81/?fbclid=IwAR3OG0RaCmiyo167p9BGrT634O7t9VQOkSdjqJGRZegWtW6KRasW6ZYTjJg

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

 

No. 135 「足組をしてみましょう」

2019.09.09 | Category: 当院について,症例,腰痛,関節の痛み

今回はこんなタイトルです。

「足組をしてみましょう」

ヘンテコなタイトルですね。

 

皆さんは椅子に座った時にどのような体勢を取られていますか?

姿勢を意識して座られていますか?

それとも前のめりになり机に肘を付きのんびりされていますか?

足はどうでしょう?

前に投げるようにして座られていますか?

それとも足を組んでいますか?

 

なぜこのようなことを聞くのかというと理由があるからです。(そりゃそうだ!)

 

このブログを読まれている方の中で足を組んだ時に落ち着く。または足を組みやすいという方はどのくらいいますか?

よく足を組む(組みやすい)という方は注意が必要になってきます。

よく巷で「骨盤改善」「骨盤の歪みを治します」という看板を多く目にしますがまさにそれで、その状態は骨盤がずれていますよという体の合図になります。なぜかというと、本来足を組むという動作は人間にとって必要のないものになります。骨盤の関節面に原因(サブラクセーション)があると体はそれに合わせて反応していきます。原因があることでそれに体が反応していき骨盤の向きや角度、スペースに変化が表れます。その変化により足を組んだ方が楽だ。という結論になります。なので足を組む(足を組んだ方が楽)というのは骨盤(身体)をチェックしてくださいねということになります。

「足を組む=格好が良い」

ではなく

「足を組む=私は体が歪んでいます」

というアピールになります。

「私は歪んでいますよ」というアピールをしてくれているんですね。

なので、もしこれから足を組んでいる人を見かけたら「あーあの人は体のメンテナンスが必要な人なんだな」と思って温かく見守ってあげてください。

カイロプラクティックのケアを受けると体は本来あるべき状態に戻ろうとします。最適な状態の体になると不思議なことに足を組まなくなります。足を組む必要性がないからですね。

足を組みたくなったらぜひこのことを思い出してみてください。

「私は体が歪んでいます」とアピールしないようにしましょう。

 

一つのきっかけとなってくだされば幸いです。

 

皆様、台風の影響は大丈夫でしたか?

電車はぼちぼち動き始めています。

街の中では看板が飛ばされていたり、アンテナが曲がったり停電したりと大変だったと思います。

本日も気をつけてお仕事や学校に向かわれてください。

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。