- Blog記事一覧 - 姿勢改善の記事一覧

姿勢改善の記事一覧

ウェブスターテクニックと妊婦さん

2019.06.30 | Category: マタニティカイロ,姿勢改善,症例,腰痛

今回は34週の妊婦さんのケース紹介を致します。

 

仕事もひと段落つき、産休に入ったので近くで身体を診て頂けるところを探していたとの事でした。

 

当院のホームページで、妊婦さんの施術ができるということを見つけてくださりご連絡を頂きました。

 

問診をしていくと、首をはじめ肩・腰・お尻らへんが痛いとのこと。

もはやほぼ上半身全部痛いです!

 

と一言。

 

少しイメージをしてみてください。

 

妊婦さんの身体は、果たして妊娠前と同じ骨格でしょうか?

 

妊婦さんの身体は、果たして妊娠前と同じホルモンバランスでしょうか?

 

同じではないですよね?

 

妊婦さんの身体への負担というのは、想像以上に大きいものになります。

 

普通に生活しているだけで身体への負担は通常の何倍にもなっているんですよね。

 

今回、身体を検査させていただくと右の仙腸関節が全く動いていませんでした。首に関しても上部頸椎と背中の上の骨もガチガチに固まっていました。「これ辛いですよね。」というと「分かってくれます?」と…

多くの身体を検査させてもらっていますが、今回の患者さんはその中でも上位に入るくらい固まっていました。

 

妊婦さんの施術に関してですが、当院ではウェブスターテクニックという技術を用いて施術していきます。

これは妊婦さんの為に考えられたもので、骨盤の状態をはじめお腹の張りを軽減させるなど、妊婦さんに絶大な効果をもたらしてくれます。逆子にもとても効果的な施術です。

ちなみに日本では現在4名のドクターがこの資格を有しています。

小児と妊婦について200時間に及ぶ専門教育を修了しており、言うならば小児と妊婦カイロプラクティックの専門家でもあります。最近妊婦さんに来院してもらえることが多くなり、とてもうれしく思います。

 

 

こちらの黄色で紹介されているクリニックが200時間の小児および妊婦についての専門教育を修了しているドクターがいるところです。

お近くのクリニックにぜひ相談してみてください。

 

 

当院ではこのような枕をつかって妊婦さんにうつ伏せの状態になってもらいながら施術をしていきます。

この枕は真ん中に空洞があり、妊婦さんのお腹を優しく守ってくれます。

 

このような感じです。

 

施術台にのせ患者さんに横になってもらいます。

 

当院では赤ちゃんの人形(ボビー)にも登場してもらい、妊婦さんの「なぜ?」にお答えします。

 

施術をしたあとに、 みんなの「なぜ?」に答えさせてもらっているのですが、「えっ?!そうだったんですね!」や「産婦人科でも教えてくれればいいのに。。。」などの言葉を聞きます。

 

そういう言葉を聞くと、カイロプラクティックと産婦人科がうまく提携できればいいのになと思います。(産婦人科にカイロプラクティックの検査込みのコースを作るとか。。。)

 

妊婦さんでいることができるほんの少しの期間は、その過ごし方でお腹の赤ちゃんの人生に大きな影響をダイレクトに与えます。

 

その大切さを伝えていけたらと思います。

 

今回施術させてもらうと、

 

「痛くないんですね」

 

と仰いました。

 

私はその言葉の意味が良くわかりませんでした。

 

妊婦さんの施術で痛いってなんや…?

 

以前まで行っていたところは、グリグリやられてとても痛かったらしく「施術というものはこういうもの」と思って、特になにも疑いもないまま通っていたらしいです。

 

グリグリとはなんや…?

 

と疑問が多かったのですが、一つ言えることは当院はグリグリしません。

 

グリグリしないで、痛みの原因を取り除いていきます。

 

 

施術後は肩も腰も楽になったということで、喜んでいただけました。

お腹の赤ちゃんのためにも定期的なメンテナンスはとても大事です。

 

お腹の中の赤ちゃんにとって最高の環境を作ってあげるのも、唯一今これからママになる方々ができることでもあります。

 

10ヶ月…

 

この期間でできること。

 

この期間しかできないこと。

 

この期間で。。。

 

数えたらキリがありませんが、少しでもお腹の中の赤ちゃんにとって最高の環境を提供できればと日々思っております。

 

 

もし、気になることがありましたらお気軽に連絡ください。

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

腰が伸ばせない|前傾姿勢で杖をつく方の場合

2019.02.06 | Category: 姿勢改善,症例

今回は80代後半の女性のケースです。

 

杖をつきながら来院されました。

 

歩く姿勢は前傾姿勢。杖がないと前に倒れてしまうんじゃないかというくらいです。

 

腰を完璧に伸ばすことが数年前からできなくなり、何とかしたいとの事で施術前のプレチェック。「めいっぱい背中を伸ばしてみてください」と伝えても、45度のお辞儀をしたような状態でストップ。これ以上あがりませんとのことでした。

 

すぐに身体が前傾姿勢に戻ってしまうとの事で、このままいくとずっと下向きで生活をしていくのかと不安になり来院してくださったとの事でした。

 

長年の生活習慣により、身体がある方向で固まってしまう…

 

前を向きたいのに向けない…

 

こんなに辛いことはありませんよね。

 

早速検査をさせてもらったところ、腰椎の2番目と仙腸関節及び胸椎の5番目に可動域が全くありませんでした。

 

今回はドロップテーブルを使い施術をさせてもらいました。

 

音は少し出ますが、全く痛くなく施術できる私の相棒です!

 

今回の女性もはじめは「へー凄い」と驚かれていましたが、施術後は「あれ?身体が軽くなった」とご満足の様子。気づかぬうちに問題が改善されていくとの嬉しい言葉を頂く機会が多く、実際今回の患者さんも施術後にこう伝えました。

 

「先ほどと同じように、背中をめいっぱい伸ばしてみてください」

 

すると、45度のお辞儀をしたような状態だったのが、「ピーン」と背筋を数秒間だけ伸ばせました!!

 

これが少しずつできるようになり、最終的には背筋を伸ばして歩けるように変化していきます!

 

リハビリも少しお伝えして、今回の施術は終了!

 

赤ちゃんから年配の方までケアを受けられるのが、カイロプラクティックの素晴らしさだと思います。

 

脳と身体の繋がりを深くし、より充実した日々を過ごせるように全力でサポートしていければと思っています。

 

 

ご相談はお気軽に!!

 

https://cchirodc.com/contact

 

 

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。