- Blog記事一覧 - マタニティカイロの記事一覧

マタニティカイロの記事一覧

No.138 「妊婦さんの施術って必要なの?」

2019.09.15 | Category: マタニティカイロ,症例

今日は久しぶりに妊婦さんのケースを紹介したいと思います。

30前半の女性でできることはなんでもして出産の準備したいとのことでした。

沢山調べてくださりカイロプラクティックのことを知ったみたいです。

 

妊娠30週になり腰が重くなってきたのと、あとはメンテナンスをしたいと教えてくださいました。

週数が増えるともちろん腰にかかる負担も大きくなります。

腰にかかる負担というのはお母さん(新しいママ!あなたです!)のあなた自身の感覚や症状になります。

これからはそれだけではまだ足りないんですね。

お腹の中にいる赤ちゃんのことも考えないと…

 

そうなると考え方を少し変えなくてはいけません。

当院にきてくださる妊婦さん全員にお伝えしていることがあります。

それは、「今あなたが食べているものや行動、考え方、ストレスなどはお腹の中の赤ちゃんにダイレクトに影響しますよ」

 

 

糖分を多く摂取してしまっているのであれば、生まれた赤ちゃんもその影響を少なからず受けてしまいますし、ストレスを多く感じながら妊婦期間を過ごされていたお母さんの子供は、ストレスや他のちょっとしたことにも敏感に反応してしまうようになります。

 

このように妊婦さんというのは多くのことに意識を向けながら生活をしなくてはいけません。

その環境をサポートするのもカイロプラクターの役割だと考えています。

カイロプラクティックというのは、神経の流れを…と説明をさせていただくのですが(大事な考え方なので)、患者さんの考え方やこれからの在り方、つまりはどのようにするとお腹の赤ちゃんにとってより良い環境に身を置くことができるのかというのを示してあげるのも大切なことだと考えております。

 

脊柱の中にある原因を調べて…というのも大切なことです。

これだけは強めにもう一度言っておきますね。

 

 

さて、妊婦さんに対して施術は必要なのか?

多くの方がこの疑問を持っていると思います。

 

骨盤が”バランスを崩す”とどうなるのか…

 

上の図でRound Ligamentと書いてある紐みたいなのありますよね?

これは日本語で子宮円策というのですが、骨盤の”バランス”や”歪み・ズレ”が生じると、子宮を支える円策のバランスも崩れてきます。

さて、円策のバランスが崩れるとどうなるのでしょうか?

ここでは、浮かぶ風船を思い浮かべてください。

一つの風船の左右に2本の紐が垂れ下がっているとします。

そして、その2本の紐をバランスよく1本ずつ手に持ちます。

どちらか一方の手を下に引っ張るイメージをしてください。

 

このとき風船はどうなるでしょうか?

 

「どちらか引っ張った方に風船は傾く」ことになると思います。

 

さて、風船についている紐が円策であるなば、風船は子宮になりますよね?!

子宮の中には赤ちゃんがいます!!!

子宮の状態が安定していないと、赤ちゃんもゆっくり落ち着くことができません。

そして、赤ちゃんは常に「一番過ごしやすい場所」を探して動きます…

 

これが、逆子の原因になったりその他の悩みの原因である可能性が高いのではと言われています。

 

妊婦さんにカイロプラクティック?

と疑問を持つ方もいるかと思いますが、「妊婦さんだからこそ!!」です。

骨盤だけでなく脊柱をはじめとした身体のバランスを整えることは、

「お腹の赤ちゃんにも良い環境を作ってあげている」

ということを忘れないでください。

「お腹の赤ちゃんのためにカイロプラクティックを受けに来ました」

という言葉が自然と聞くことができるように、これからカイロプラクティックが正しい方向で広まればいいなと思っています。

 

当院の院長はアメリカのICPA(国際小児カイロプラクティック協会)の200時間に及ぶ小児・マタニティカイロの専門教育を受けています。

また、日本に4人しかいない、妊婦さんに安全にそして抜群の効果をもたらしてくれるウェブスター・テクニックの正規提供資格を取得しています。

*色が変わっている上4人のドクターがウェブスター・テクニックの資格取得者になります。

http://icpa4kids.org/Find-a-Chiropractor/results_list.php?showonly=INT&tab=INT&country=Japan&state=&city=&name=

赤ちゃんにとって最良の環境を作ってあげることができるのも、カイロプラクティックならではの素晴らしさではないかなと思っています。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

引用画像:

https://www.google.co.jp/search?q=round+ligament&rlz=

https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%84%A1%E5%9C%B0&srt=dlrank&pp=70&p=9

No.127 「腰が痛い、20代妊婦の場合」

2019.08.07 | Category: マタニティカイロ,症例,背中の痛み,腰痛

今回は妊婦さんのケースを紹介します。

 

当院の前に看板を出しているのですが、それを見てくださっての来院でした!

 

20代前半で妊娠23週とのことです。

右腰が最近痛くなり、産婦人科での定期検診帰りに当院の看板を見て下さっていたとのことで、行ってみようかなと思ったらしいです。当院は俗に言う”整体”や”カイロプラクティック”院の外観とは少し違い、オシャレに作ってあります。サロンのような店であり、カイロプラクティック院とは一見わからないような外観にしてあります。オシャレなサロンみたいだけれども、実はカイロプラクティック院で施術をするところ。このような感じが良いなと思っています。

 

なので女性が入りやすいようにと常に心がけて動いています。お陰様で当院は7割近くが女性の患者さんです。さらに最近では妊婦さんの来院が本当に増えたなと思います。妊婦さんの時から施術をし、お腹の赤ちゃんに最高の環境を与えられたらなと常に思っているので嬉しい限りです。

当院の院長はウェブスターテクニックという妊婦さん特に逆子に最も効果を発揮する技術を習得しています。こちらの技術ですが、実は日本に4名しか使える先生はいません。都内に当院の院長のほかに1名、あとは関西地方になります。

 

↓こちらを参考にしてください。

ウェブスターテクニックと妊婦さん

 

今回の女性は検査をさせてもらうと、仙骨の右側がやや後方に傾いていたことによる腰痛とわかりました。妊婦さん用の枕を使い、うつ伏せになっての検査です。うつ伏せになれない妊娠期間中ですが、当院に来ればうつ伏せで寝れることから「少し寝たいー」と仰る方もいらっしゃいます。時間がある時でしたら、どうぞーとお伝えするのですが…

 

施術は至ってシンプルです。余計なことは一切しません。仙骨の右側を施術させてもらいました。

 

Less is More

 

少ない施術で大きな結果を。

 

施術後は軽くなりましたー!と喜んでもらいました。ありがとうございます。

 

患者さんの笑顔を見ると元気になれますね。

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

No. 122 「知っていますか?リトドリン」

2019.07.31 | Category: マタニティカイロ,産後ケア,症例,腕・肘・膝・足の痛み,関節の痛み

数日前に相談があった実際に相談のあった内容です。

 

「リトドリン」

 

この名前を聞いて何を思い浮かべますか?

 

大半の方は「なんじゃそりゃ?」

 

という反応だと思います。

 

別にこれは何も間違った反応ではありません。

 

これは妊婦さんが病院でもらう【張り止めの薬】。

 

 

ですので、通常はあまり耳にしない単語だと思います。

 

 

なんで今回はこのテーマなのか…

 

 

 

 

ここからは実際に先日相談された内容になります。

 

「友人が現在妊娠22週で、数日間の緊急入院を先日したらしいです。夜中、両腕両手が突然の激痛に襲われ動かすことが困難になり、あまりの痛さで一睡もできなく…服用していた張り止めの薬(リトドリン)のせいかと思い翌朝受診したところ、重度の副作用で筋肉が壊れ始めていて最悪の場合死んじゃうからといわれ即入院になったそうです。その後の血液検査や神経系の検査では何も問題がなく、過去に文献も無いため先生は原因が全く分からないとのことでした。何か考えられる原因はありますか?」

「最初は筋肉痛のようなだるさで、熱をもってジンジンと痛くなってきて指はパンパンに腫れ、腕の曲げ伸ばしや指の曲げ伸ばしが激痛で不可能。」

 

とのことでした。

 

さて…

「リトドリン」とはどういう薬なのでしょうか?

 

一般名:リトドリン塩酸塩

 

効果効能としては、「β2受容体刺激作用により子宮平滑筋を弛緩させ、子宮の異常収縮を抑えます。通常、切迫流・早産の治療に用いられます。」

 

と記載されています。

 

錠剤や注射液などがあり、妊婦の状態をもとに医師の判断のもと使用されています。現在では、早産の妊娠週数が新生児死亡や脳性麻痺などの周産期予後と深く関連することが知られており、その早産を防ぐために切迫早産に対する子宮収縮抑制薬を用いた薬物治療が広く行われています。

 

しかし…

 

その代表的な治療薬リトドリンですが、内服での塩酸リトドリン(β刺激薬)は重篤かつ多様な副作用が問題となったことから、米国食品医薬品局(FDA)や欧州医薬品庁(EMA)ではその使用の中止を勧告しています。

 

 

重大な副作用として次のことがあげられています。

 

肺水腫

心不全

汎血球現象

無顆粒球症

白血球減少

血小板減少

ショック

不整脈

肝機能障害

黄疸

中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis : TEN)

皮膚粘膜眼症候群(Steavens-Johnson症候群)

横紋筋融解症

血清カリウム値の低下

胸水

高血糖

糖尿病性ケトアシドーシス

腸閉塞

胎児及び新生児における心不全

新生児心室中隔壁の肥大

新生児低血糖

 

その他…

 

循環器系

肝臓系

血液系

精神神経系

消化器系

過敏症

投与部位の炎症…etc

 

 

塩酸リトドリンの使用実態と副作用の調査を2015年に日本周産期・新生児医学会が行い、その成果が公表されています。それによると同薬剤を投与された273人のうち51例で有害事象を認めたと報告されています。有害事象の内容は、肝機能障害が43例、横紋筋融解症が30例、肺水腫・顆粒球減少症がそれぞれ25例となっています。

また2017年に発表された論文では、540件の妊婦症例(薬が原因)のうち128件がリトドリン塩酸塩(注射剤)が関連していて最多であることが報告されています。副作用の内容は上位から造血器系障害35件、筋骨格の障害26件、呼吸器系障害25件、循環器系障害19件であり、肺水腫、白血球減少症、横紋筋融解症の順で多かったと報告されていて、一般産科医の認識以上に有害事象が高頻度に発生していることが示されています。

 

 

このブログを読んでくださっている皆さんに質問です。

病院から薬を処方された際、それがどのような薬なのかご自身で納得して服用されていますか?

その薬の表面的な効果・効能のみを気にしていませんか?

 

もしこのブログを読んでくださっているあなたが「効果・効能」のみを気にしているとしたら、一度どのような副作用があるのかをきちんと理解してください。

 

今回の件に関して、なぜアメリカや欧州ではこの薬の処方を認めていないのか。

ぜひ考えてみてください。

 

その「薬」はなんのために処方され、どのような効果、副作用があるのかこの機会に確認されるといいと思います。

 

これは「今、服用している薬を止めてください」ということでは決してありません。

「きちんと理解した上で服用しましょう」ということです。

 

 

 

 

 

人間が本来持っている免疫力は本当に素晴らしいものです。

 

もし、妊娠中に身体が何かを訴えてきたら…

 

例えばお腹のハリや関節痛、恥骨痛や逆子など…

これらを「悪いこと」と、頭ごなしに決めつけるのではなく「なぜこうなっているのか?」という【意味】を考えてみるのも大切だといつもお伝えしています。もしかしたらそれは、身体から発している何かの信号や合図ではないのでしょうか?

 

「お腹が張っている=早産」

 

「お腹が張っている=赤ちゃんからの合図」

 

これは一例ですが、このように捉えて考えると”状態”についての見え方も変わってくると思いませんか?

 

 

カイロプラクティックは”その状態”に意味があると考えます。そして、何が原因で”そう”させているのかを見つけ、施術をはじめ運動指導や栄養指導などをしていきます。

 

もしお困りごとがあり悩んでいるのであれば、お気軽に連絡をしてくださいね。

 

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

 

【参照】

http://www.jaog.or.jp/

https://www.kegg.jp/kegg/medicus/

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdi/18/4/18_261/_article/-char/ja

Neilson JP, et al: Cochrane Database Syst Rev. 2014; 2: CD004352.

No. 121 「産後の腰痛が…」

2019.07.29 | Category: マタニティカイロ,症例,腰痛

今日は産後の施術について書いていきたいと思います。

産後はいつから施術を受けられるのですか?という質問をよくいただきます。

 

産後…

特に産後1か月は出血であったり傷が痛んだりで身体が動かないという方が多いと思います。

なので産後3週間くらいで来られてくださいとお伝えしています。もし患者さんがより早い時期の施術をご希望の場合は産後2週間で施術させて頂いている場合もあります。

 

今回、ご紹介するのは産後2週間の20代前半の女性のケースです。

腰が痛いので、何かいい方法はないかと困っていたところ当院のことを友人から聞いたとのことでした。

ご紹介が本当に多く、とてもありがたく思っております。

 

さて、今回検査をさせてい頂くと右側の仙腸関節に可動域過剰と腰椎の2番目に可動域不全がみられました。

妊娠中はリラキシンというホルモンの影響で関節が緩んで動きやすくなっていますが、出産後はオキシトシンというホルモンの影響で数か月をかけてもとに戻ろうとします。

 

このホルモンについては後日まとめて説明しますね!!

 

今回は三角形のブロックを使い施術をさせて頂きました。

 

このブロックは産後の女性にとても大切なものになります。

 

カイロプラクティックには数多のテクニックがあるのですが、このブロックは緩んだ関節面(スペースが空きすぎた仙腸関節)が原因で身体に影響を及ぼしているのを、正しい位置やスペースに戻るように脳に働きかけることができます。

 

他にはない理論を持っているので、このブロックがとても好きになりました。

 

ということで、個人的な感想はここまでにします。

 

さて…

 

カイロプラクティックというのは、動かなくなった関節を矯正するだけではありません。

 

動きすぎている関節を矯正するのもカイロプラクティックは可能となります。

 

ちなみにこのブロック…

 

妊婦さんにとても効果的な技術になります。

 

自身の体重で施術をするので、負担がとても少ないです。

 

ブロックの上に乗っている感じです。乗っているだけなので、特に身体を捻って刺激を与えることもなければ何することもありません。

 

とてもソフトな技術になります。

 

 

今回の女性も、施術後は痛みが嘘のように消えているとのことで驚かれていました。

 

 

産後は何かといっぱいいっぱいになってしまいます。

それはしかたありません。

 

ただ、一回立ち止まって考えてください。

余裕のない状態では、育児も辛く苦しくなってしまいます。

楽しく育児をするために、ご自身のために使う時間をたまには持つようにしてください。

これは私からのお願いでもあります。

 

一回ケアを受けると受けないとでは、身体の状態的にもメンタル的にも変わってきます。

たまにリラックスできる環境があるとないとでは大きく変わってきます。

 

沢山の新ママたちを見てきましたが、必ず伝えていることでもあります。

また、これからも新ママさんたちが笑顔で育児ができるようにサポートできたらと思っています。

ちなみに、当院はベビーカーごと来院OKです!

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

お腹の張りがすごい|妊婦

2019.07.05 | Category: マタニティカイロ,症例

最近、妊婦さんの投稿が多くなっていますね。当院から新ママさん達の笑顔が多く生まれると私も嬉しいです!最高の出産を迎えたいと問診の時に言われるとこちらも嬉しくなります。

 

今回は臨月の30代女性で、お腹の張りが強く少し辛いとのことでした。

 

当院を友人から聞いてくださったみたいで、すぐに連絡して頂いたそう。

 

多くの治療院や整体院などで、妊婦さんの施術ができますと謳っていますが、気をつけて欲しいのは妊婦さんの施術というのは、普段大人や子供に施術をしているように施術をしてはいけません。

 

どういうことかというと…

 

やはり妊婦さんには妊婦さんの施術方法があるわけです。

 

例えば、整体に行くと横向きになって過度なひねりを加えて「ボキッ」とやる方法が好きという方がいらっしゃるかと思います。しかし、あの方法は臨月の妊婦さんには適しません。なぜならお腹には赤ちゃんがいるからです。お腹の中に赤ちゃんがいるのに、そこを考えなしに施術するのはどうでしょう?

 

お腹を圧迫するような施術は、臨月の女性には特に×です。

 

このように言ったはいいが、当院はどうやって施術していくの?という話です。

 

当院ではうつ伏せで、施術をしていきます。

当院にある、真ん中が空洞になっている妊婦さん専用の枕を使うので、お腹の中の赤ちゃんを圧迫することなく寝ることが可能です。妊娠中はうつ伏せになるのが難しいので、とても有難い!といったお言葉を頂戴するほど人気です。

写真でみて頂くと分かる通りに、真ん中が空洞になっていますのでお腹を圧迫することはありません。

 

 

そして、臨月の方への施術はいつもと少し違う道具が登場します。

「カチカチ」と音がするだけで全く痛みが無い施術道具。

 

「アクティベーター」

 

 

骨粗鬆症の方や赤ちゃん、その他ちょっとした時にこれを使い施術していきます。

 

音だけ「カチカチ」とするだけで全く痛くないこの道具!

 

患者さんからすると、とても不思議な道具!

 

でも効果が出る不思議な道具!

 

これを使い、腰を施術していきます。

 

患者さんは寝ているだけで大丈夫。

 

そして、何回も登場しているブロック。

 

こちらを使い施術していきます。

これも、「ボキッ」とはせずに乗っているだけ。

妊婦さんの骨盤は、通常時より靭帯が伸びて広がっているためより動きやすくなっています。それを、このブロックを使い本来あるべき所に骨盤を誘導してあげます。そうすると、本来あるべき場所に戻ったことによって身体は無理に支える必要がなくなり、腰の緊張やお腹の張りなどが自然と消えていきます。妊婦さん、特に臨月の方はお腹の張りがなくなったり腰が軽くなると、毎日をより楽しく過ごせることができます。

 

そして、お腹が大きくなってきたママさんたちに人気なのがマタニティテーピング。

 

大きくなったお腹を支えるようにテーピングをしていきます。テーピングをした後にママさんに言われる言葉が必ずあります。それはどんな言葉か…

 

正解は…

 

「軽っ!!」

 

です!

 

臨月近くになると、お腹の中には2000g~3000gの赤ちゃんがいます。

 

その重さの赤ちゃんを支えるテービングの方法があります。

 

知らない方がまだ多いのが現実です。

 

実際、妊婦さんにこのテーピングを行うと、その重さ感じ方に驚かれます。

 

少しのテーピングで、驚くくらいに軽くなる方法があることを知らないので、「こんなに違うんだ」なんて言葉をいただきます。

 

嬉しい限りです!!

 

少しでも多くの妊婦さんに、快適なマタニティライフを過ごしてもらいたいと思っています。

 

 

テーピングの方法が気になる方は連絡頂ければと思います。

その他、少しでもお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。