- Blog記事一覧 - スポーツに関する症例の記事一覧

スポーツに関する症例の記事一覧

脳震盪後症候群|カイロプラクティックケアとその後

2019.01.05 | Category: スポーツに関する症例,症例,頭痛

11月の下旬に、脳震盪後症候群で悩まれ続けていた患者さんのその後についてシェアをしたいと思います。

 

こちらをご覧ください。

脳震盪後症候群(Post Concussion Syndrome)とカイロプラクティック

 

 

毎日苦しんでいた頭痛ですが、施術後3日間は何も感じずに普通の生活ができたとのことでした。やはり、前回にも述べたように4日目になると頭痛が戻ってきたとのことです。しかし、確実に違いを感じたと喜んでくださいました。

 

当院では、最初の数回は間隔を詰めて来院してもらうようにして頂いています。これは、身体に染み付いた癖を矯正するためであり、戻りにくい身体を作っていくためです。やはり最初の数回は施術した後、すぐに身体は昔の悪い癖(慣れている状態の身体)に戻ろうとしてしまいます。なので、そうさせないためにも間隔を詰めて来て頂いています。戻る前に正しい状態を覚えこませます。

 

今回の患者さんは症状が症状なだけに週に2回の来院を3週間続けて貰いました。そうすると、頭痛の頻度も毎日だったのが2日に1回。3日に1回。と伸びていき、1月現在では1週間に1回来院してもらい、頭痛も週に1度強いのが来るか来ないかまで回復してきました。

 

きちんとケアをしていけば、身体は変化していきます。

 

「必ず」です!

 

大事なのはそこに気づくかどうかです。

 

「もう治らないよな」

 

…とか

 

「どこに行っても分からないって言われたし」

 

…とか

 

「もう諦めた」

 

などを思っていたのでは、改善は絶対にしません。

 

身体は変わります!

 

大丈夫です!!

 

もう一度言います。

 

身体は変わります!

 

 

大切なのでもう一回だけ。

 

身体は変わります!

 

 

 

何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

https://cchirodc.com/contact

 

お待ちしています!

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

ゴルフで腰痛。その原因。

2018.12.05 | Category: スポーツに関する症例

ゴルフのコンペが先日にあり、終わってから腰が痛くなってしまたとのことでした。

「どこが痛いのですか?」

と聞くと、右腰の上の方とのこと。

かなりの打数を叩いたみたいで身体が無理をしていたのがすぐ分かりました。

 

右上の横にある筋肉群が、身体を守るために一生懸命固まってくれてたんですね。

 

筋肉のお仕事は収縮することですので、今回はかなりハードに仕事をこなしてくれていました。

 

ここで疑問が生まれませんか?

 

「なぜ筋肉が固まってしまったのか…」

 

筋肉は収縮するのが仕事だと説明しましたが、かならずそこには何らかの理由があります。

 

今回はダフったり、かなり不安定なところから打ったりすることが多かったため、バランスをとるために終始身体を傾けたり無理な体勢から打ったりを重ねていたそうです。

 

そのため、右側に負担がかかり骨盤からズレが生じてしまいました。

 

筋肉はそれぞれの骨につながっています。

骨はそれぞれの筋肉とつながっています。

 

双方のバランスが一方でも崩れそうになると、身体はお互いをカバーしようとします。

それが積み重なり、身体が耐えうる許容量を超えた時に「痛み」として感じます。

 

ゴルフをやられている方に多いのですが足首にも負担がかかることが多いです。

不安定な場所から打たなければいけない状況では下半身を固定させようとするため、足首にも負担がかかりやすくなります。ぜひ足首の可動域を左右比べてみてください。足首を捻挫したことがある人や足の指を骨折したことがある人、打撲の経験がある人などは要注意です。身体が潜在意識としてその場所をカバーしようとする場合が多く、どちらか片方に体重が乗っていることはありませんか?

 

 

もし、当てはまっていたり気になることがありましたらご相談ください。

 

https://cchirodc.com/contact

 

今回の右腰の上の痛みですが、骨盤を施術させていただいたところ、だいぶ緩和されたとのことでした。

 

右足首も施術させてもらったところ「あっ!これ違うね!あー痛くない!」と言ってくださいました。

 

身体は複雑ゆえに面白く、複雑ゆえに難しいものです。

 

症状ばかりを追いかけて根本的なところを治さないのはもったいない!

 

軽くなった。楽になった。痛みが取れた。

 

では、

まだ治ってはいません。

 

この画像は回復に向けてのグラフになります。

 

「痛みが取れた」

 

というのは黒い〇をしてある箇所になります。

 

痛みというのは90パーセントが身体の中で痛みの成分として蓄積されていき、残りの10パーセントで身体のそとに「痛み」として出されます。

 

なので、痛みを取り除いたとしても90パーセントの痛みの成分は身体の中でまだ溜まっている状態です。

 

 

なので、このグラフのようにまた昔の痛みへと逆戻りになってしまいます。

 

健康への第一歩を踏み出せたので再発しない身体も、手に入れてしまいましょう!!

 

定期的なメンテナンスがとても大事になってきます。

 

この時期は一年でも一番というほど身体を壊しやす時期でもあります。

なので、年末年始にむけて身体のメンテナンスも宜しくお願いします!!

軽い身体で新年を迎えましょう!!

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

ゴルフのスコアにも驚きの変化が。

2018.11.30 | Category: スポーツに関する症例

今回はとても嬉しい報告がありました!

 

施術中に自動ドアがウィーンと開きました。

誰かなと思ったら、定期的に施術をさせてもらっている患者さん。

 

どうしたのかなーと思ったら…

 

患者さん→「先生!聞いてくれよ!コースをまわったんだけどさ!飛距離がさ!20ヤード伸びたんだよ!!」

 

私→「…本当ですか―――^^!!!」

 

患者さん→「びっくりしちまったよ!なんでこんなに伸びたんだろうと考えてたらさ。ここに通い始めたことくらいしか思いつかなくてよ!」

 

本当に嬉しい報告ですよね!

 

カイロプラクティックは身体の機能を100%使えるように働きかけます。

 

普段使えていなかった、身体の一部分が使えるだけで…

 

いつも少ししか回旋できないのが、いつもよりできるようになるだけで…

 

自分が描く来て欲しい場所ピンポイントに腕が来るだけで…

 

かの有名なタイガーウッズ選手もカイロプラクティックのケアで飛距離を伸ばすことに成功し、数々の大会で優勝を勝ち取りました。

 

身体が正しく機能するようになれば、いろんなことが可能になります。

 

日本では全くメジャーになっていないカイロプラクティック。

 

その他にも

・アーノルド・シュワルツェネッガー
・マイケル・ジョーダン
・スティーブン・セガール
・ホイットニー・ヒューストン
・マドンナ
・ウサイン・ボルト
・モハメド・アリ
・シルベスター・スタローン

など数々の著名人の方がケアを受けられています。

 

カイロプラクティックのケアには無限の可能性を秘めています。

 

自分の可能性を信じますか?

 

自分の可能性を信じられますか?

 

私は大声でこれを読んでくださっている人に伝えます!

 

「信じてください!!」

 

カイロプラクターはその可能性を最大限に引き出すことができます。

 

今回はゴルフをやられている方でした。

 

次回はなんのスポーツをやられている方から嬉しいご報告を頂けるのか楽しみです。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

腰が痛くてゴルフができないとお悩みの50代男性

2018.08.04 | Category: スポーツに関する症例,症例,腰痛

暑さが続きますが、皆さん熱中症対策は大丈夫でしょうか?

 

今日の症例は、「腰を痛めてしまってゴルフができない」とお困りの50代男性のケースです。

ゴルフは趣味で長年やられているという事で、先日腰を痛めてしまい、スイングができないと悩まれての来院です。

 

実は、ゴルフをやられている方でカイロプラクティクのケアを受けている人は

アメリカで凄く多いです。

あの有名なタイガーウッズ選手もカイロプラクティクのケアをずっと受けています。

昔、タイガーウッズ選手は腰や肩の可動域が少なく飛距離も伸び悩んでいたそうです。

しかし、施術を定期的に受けるようになってからは、可動域も広がり軸も安定したことにより飛距離が伸び、数々の大会で良い結果を残してきたことは有名な話です。

“私は、この先忘れない限りカイロプラクターに身体をチェックしてもらうつもりだ。

カイロプラクティクのケアを受けることは、ゴルフのスイング練習と同じくらい大切な身体にとってのトレーニングである”

‐タイガーウッズ‐

 

*これは直訳ではなく、院長の翻訳です*

 

今回のケースですが、検査をしていくと骨盤が身体本来の機能を全く使えていませんでした。

 

検査によって浮き彫りになった原因箇所を施術すると腰の痛みが消え、またスイングができるようになりました。

さらに、ご本人が驚かれていたのは可動域が上がったことによってより腰が回るように。そしてよりスムーズに体重移動ができると喜んでくださいました。

 

カイロプラクティクというのは痛みを取り去るだけではなく、

その先にある、「身体本来の機能を100%使えるようにすること」

これにカイロプラクティクの奥深さや素晴らしさがあると思います。

 

「痛みを取り去る」

「悩みを解決する」

 

だけでなく、それを踏まえて

 

「どのようになっていきたいのか」

「何をするのが目標なのか」

 

を当院は大切にしています。

 

タイガーウッズ選手を例に今回は紹介させて頂きました。

アメリカでは、ゴルフだけでなく多くのアスリートの方がカイロプラクティクのケアを受けています。

 

日本でも、カイロプラクティックが多くのアスリートの方に届けられますように。

 

 

少しでも多くの方が笑顔で過ごせるように…

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

画像参考:https://jokohok.info/navi/u/tiger-woods-chiropractic/

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。