- Blog記事一覧 - お役立ち情報の記事一覧

お役立ち情報の記事一覧

No.145 乾燥対策〜風邪をひきやすいあなたへ〜

2019.10.10 | Category: お役立ち情報

みなさまいかがお過ごしですか?

とうとうこの時期になってきましたね。

「乾燥」の季節。

 

乾燥しやすくなるために、風邪をひいてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

皆さんは風邪をひいてしまったらどうしますか?

家の中でじっとしていますか?

薬を飲みますか?

ユ○ケルやリポビ〇ンDなどの栄養ドリンクを飲まれますか?

 

風邪をひいてしまったら、治るまでが辛く大変ですよね。

 

なので…

 

きちんと対策をしましょう!!

 

と、いうことです。

 

さて…

 

みなさんは風邪予防としてどんなことをされていますか?

 

手洗い?

うがい?

 

今インターネットで検索すると沢山の情報を手にすることがができます。

素晴らしい情報もあれば、少し間違った情報が流れることもあります。

 

そんな中、今回はうがいについて、少し紹介したいと思います。

 

皆さんは、うがいをどのようにしていますか?

水でうがいする人、うがい薬で行う人、その他飲料水で行う人?

がほとんどだと思います。

 

そこで、こんな論文を紹介したいと思います。

 

京都大学の健康科学センターが発表したものになります。

全国18地域から18歳から65歳までのボランティア387名を募り、「ヨード液うがい群」「水うがい群」「特に何もしない群」の3群をランダムに分け60日間の経過観察をし風邪の予防効果を検証しました。

 

「ヨード液うがい群」のグループは、説明書に記載されている方法に従って、溶液2-4mlを水で薄めて1日に3回以上うがいをしました。

 

「水うがい群」は水約60mlで一日3回以上。

 

一日の平均うがい回数はどちらも3.7回。

 

 

その結果…

 

「何もしない群」が一か月あたり100人中26.4人風邪を発症したのに対し、

 

「水うがい群」は17.0人発症。

 

「ヨード液うがい群」は23.6人発症しました。

 

「水うがい群」よりも「ヨード液うがい群」は発症率が1.4倍も高く、「特に何もしない群」とほぼ同じ結果となりました。

 

なぜこのようなことが起こったのか…

 

私たちの喉や口の中にはもともと様々な種類の菌が存在しています。悪い菌だけではなく、私たちの身体を守ってくれているとても良い菌も中にはいるわけです。

ところが、ヨード液でうがいをした場合、私たちの身体を守ってくれているとても良い菌も殺してしまいます。

そうすると、どのようなことが起こってしまうでしょうか?

 

そこにウイルスが侵入してきた場合、私たちの体を守ってくれる良い菌が少なくなると同時に悪い菌に侵されやすくなることにより、風邪をひいてしまうという流れになります。

 

納得…

 

これからは「水うがい」をするようにして、乾燥しやすいこの時期を乗り越えましょう!

ハロウィンやクリスマス、年越しなど沢山のイベントがこれからあります。

皆さんが笑顔で毎日を過ごせるようにこれからも情報を発信していければと思っています。

 

忘れてはいけないのがもう一点!

 

カイロプラクティックは免疫力を高める効果があります。

 

忙しくなるイベントの前に、カイロプラクティックのケアを受けて体調を万全にして風邪をひきずらい身体にしましょう。

 

 

今日はこの辺で。

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

 

 

 

Reference:

Satomura, K., T. Kitamura, T. Kawamura, T. Shimbo, M. Watanabe, M. Kamei, Y. Takano, and A. Tamakoshi. “Prevention of Upper Respiratory Tract Infections by GarglingA Randomized Trial.” American Journal of Preventive Medicine 29, no. 4 (2005): 302-07. doi:10.1016/j.amepre.2005.06.013.

 

 

 

No.140 「痛みの話」

2019.09.19 | Category: いろんなこと,お役立ち情報

大事な話です!

「痛み」「違和感」ってなんでしょうか?

ほとんどの方はなんかしらの痛みを経験したことがあるのではないでしょうか?

当院に来た患者さん全員に伝えてありますが、痛みというのは身体が「ちょっとおかしいから調べてくれ!」と私たちに教えてくれているサインです。この痛みというのが曲者で、90%身体の中で蓄積されていると言われています。身体が耐えて耐えて、耐えきれなくなった最後の10%が”痛み”として私たちに教えてくれます。

*事故などの直接的な衝撃の場合は除きます

 

 

上の画像を見てください。

どのように見えますか?

水がグラスから溢れていませんか?

 

今この画面をご覧になっているあなたの身体を「グラス」とします。

「水」は痛みの成分としましょう。

(日常生活における、”姿勢”であったり”転けた”とか”ぶつけた”などの衝撃、普段何を食べているかなどの栄養面、「疲れたー」「もうやりたくないー」などの思考も、この「水(痛み)」と深く関係してきます。)

 

それをコップに注いでいきます。

どんどん水が溜まっていきます。まだ身体は”痛み”として認識できません。

 

いよいよ水が淵まで近づいていき、とうとう溢れてしまいます。

 

この時点で身体は初めて”痛み”として判断します。

 

「グラス(身体)」が耐えうる許容量を超えてしまい「グラス」だけでは溢れた水をどうにもできなくなりました。

 

「グラス」自身が口を生やし、水をどこかに吸収することができれば話は違いますが、それも不可能です。

 

なので、この時点で外部に”溢れた水”を処理してもらう必要があります。

 

誰か”に!!

 

この”誰か”に処理してもらうため、周りの人にサインを出します。

 

これが、人間でいう”痛み”となります。

 

もうお分かりだと思いますが、痛みというのは許容量を超えた段階のものです。

 

「”痛み”を取ってくれればそれでいいんだ」

 

という人がほとんどだと思います。

実際、当院にもそのような患者さんは多いです。

そんな時、必ず伝えることがあります。

 

ちょっと待って!!

 

痛みを取る=「グラス」の中の水を空にする

 

ではありません。

 

周りに溢れている水のみを処理しているだけに過ぎません。

 

それでは、またすぐに水が溢れてしまいます。

 

カイロプラクティックの良いところは、「痛み(水)」だけに焦点を置かず、「身体の中にある原因(グラスになぜ水が溜まったのか)」を考えていきます。

 

原因を突き止め、

「グラスの中にある水ごと処理をしよう」

「なんならグラスの種類や大きさも変えて、水が溢れないようにしていこう」

「グラスに最高の仕事をさせようじゃないか!」

というのがカイロプラクティックです。

なので

 

痛みを取るだけがゴールではありません。

 

定期的なメンテナンスをはじめ、

原因を根本的に改善していく必要があります。

 

そして、

 

再発しない身体づくり。

100%の機能を身体が使えるように。

自己免疫力の向上。

 

この考えを当院は大切にしています。

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

K

 

No.125 「熱中症のこと本当にご存知? パート2」

2019.08.05 | Category: いろんなこと,お役立ち情報,症例

前回は熱中症について簡単にまとめさせてもらいました。

熱中症について少しでも理解を深めて頂ければ幸いです。

 

No.124 「熱中症のことを本当にご存知?」

 

実はこの熱中症…。

軽度から重度まで3段階に大きく分かれます。

 

I度:現場での応急処置で対応できる軽症

・立ちくらみ(脳への血流が瞬間的に不充分になったことで生じます。)

・筋肉痛、筋肉の硬直(筋肉の「こむら返り」とも言います。発汗に伴う塩分(ナトリウムなど)の欠乏により生じます。)

・大量の発汗

 

【対処方法】

すぐに涼しい場所へ移してください。衣類を脱がせて、体内の熱を外に出します。さらにうちわや扇風機で仰いだり、氷嚢で首やわきの下、太ももの付け根を冷やし体温を下げます。水分、特に塩分も同時に補える経口補水液がこの場合望ましいでしょう。ただし、意識障害がある場合は水分が気道に流れ込む可能性があります。熱中症を疑う症状があり、意識がない、呼びかけに対する返事がおかしい、状態が改善しない場合や悪化する場合はすぐに救急車を呼びましょう。

 

II度:病院への搬送を必要とする中等症

・頭痛

・気分の不快

・吐き気

・嘔吐

・倦怠感

・虚脱感

 

【対処方法】

自分で水分・塩分を摂れないときやIII度の症状であればすぐに病院へ搬送します。

 

III度:入院して集中治療の必要性のある重症

・意識障害

・痙攣

・手足の運動障害

・高体温(体に障ると熱いという感触)

・肝機能異常、腎機能障害、血液凝固障害(これらは医療機関での採血により判明します。)

 

 

注意しなければならないのが、気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすくなります。また、家の中でじっとしていても室温や湿度の高さから熱中症にかかることもあり、救急要請時の発生場所では、住居等居住施設が全体の37%を占め最も多く次いで道路・交通施設が25%を占めています。

 

【予防するには一番は熱さを避けること!】

外に出るときは日陰をなるべく歩き、日傘や帽子を使いましょう。家の中では、カーテンやすだれなどで直射日光を避け扇風機やエアコンで室温・湿度を調整してください。また、服装を工夫するのも大切です。インナーを着ることで空気の層ができ外からの熱気を遮断してくれます。

 

【乳幼児や高齢者は熱中症を起こしやすいものです。】

乳幼児は大人よりも新陳代謝が活発で体温が高く、体外に汗を出す汗腺の発達が未熟の為、乳幼児は体温のコントロールがうまくできません。そのために、外出時には水分補給や服装に特に気をつけてあげてください。顔が赤くなっていたり、汗を沢山かいているときには涼しい場所に移動をしましょう。

年をとると体内の水分割合が少なくなり、熱さやのどの渇きを感じにくいというのも高齢者が熱中症になりやすい理由でもあります。

 

 

熱中症対策をしっかりとして、楽しい夏休みを過ごしてくださいね!!

 

大人の方たちは、お盆休みにむけて体調管理をしっかりしましょうね!!!

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

健康に関する情報などを不定期で更新!

 

友だち追加

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

【引用文献】

https://www.ajha.or.jp/index.html

http://www.wbgt.env.go.jp/pdf/envman/2-1.pdf

No.124 「熱中症のことを本当にご存知?」

2019.08.03 | Category: いろんなこと,お役立ち情報,症例

「熱中症についてどのくらいご存知ですか?」

熱中症というのは命に関わるものとだけ先に言っておきます。

 

環境省熱中症予防情報サイトによると、熱中症を引き起こす条件は主にたったの3になります。

 

「環境」「身体」「行動」

 

この3つです!

 

【環境が要因】

・気温や湿度が高い

・風が弱い

・日差しが強い

・締め切った屋内

・急に熱くなった日

 

【身体が要因】

・高齢者や乳幼児

・肥満の方

・糖尿病や精神疾患などの持病がある方

・栄養不足の方

・十分な水分を摂取していない方

・体調不良の方(二日酔いや寝不足)

 

【行動が要因】

・長時間の作業

・水分補給ができない

・激しい運動や慣れない運動

 

人間の身体は平常時に体温が上がると汗や皮膚温度が上昇し体温が外へ逃げる仕組みとなっています。このように、体温調節は自然と行われています。

 

しかし、上の3つの原因が合わさると汗や皮膚温度で体温調節ができずに体温が上昇します。このように体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。

 

このような状態が「熱中症」になります。

 

 

では、ここから熱中症の応急処置についてご説明したいと思います。

 

【チェック1】

・熱中症を疑う症状がありますか?

(めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直・大量の発汗・頭痛・不快感・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・意識障害・けいれん・手足の運動障害・高体温)

 

【チェック2】

・呼びかけに答えますか?

 

*ここで答えが「いいえ」の場合は救急車を呼んでください。救急車が来る間に涼しい場所へ避難し、服を緩め身体を冷やしてください。

 

【チェック3】

・水分を自力で摂取できますか?

 

*ここで答えが「いいえ」の場合は、医療機関での処置を受けましょう。

 

→「はい」の場合は、水分や塩分を補給しましょう。

 

【チェック4】

・症状が良くなりましたか?

 

*ここで答えが「いいえ」の場合は、医療機関での処置を受けましょう。

→「はい」の場合は、そのまま安静にして十分に休息をとりましょう。

 

 

どうでしたでしょうか?

熱中症について少し理解できましたか?

 

 

次のブログでより熱中症について勉強しましょう。

 

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

引用文献:

http://www.wbgt.env.go.jp/doc_prevention.php

ウェブ予約について

2019.05.08 | Category: お役立ち情報,当院について

ご報告が遅くなりましたが、ウェブで予約ができるようになりました!

 

お忙しい時、電車の中、受付時間外、セミナーでオフィスが閉まっている時など…

 

 

24時間対応しておりますので、どうぞお気軽にご予約くださいませ!

 

もし…

 

「予約したいんだけど希望の時間が表示されない!」

 

「この時間しか無理なんだけど!!!」

 

という方がいらっしゃいましたら、お電話ください!

 

ご希望の時間と多少のズレはあるかとは思いますが、何とかします!

 

より多くの方に笑顔が届けられるようにしていきます!!

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅 北口から徒歩1分の商店街の一角に当院はあります。1Fの角にあるので、とても助かるというお言葉も頂いています。また、外観がおしゃれすぎるためにサロンですか?と聞かれることもしばしば…

「オシャレ過ぎるカイロプラクティック院」として絶賛売出し中!

 

 

 

フェイスブック→

https://www.facebook.com/コネクトカイロプラクティック-ファミリーオフィス-Connect-Chiropractic-Family-Office-248419555735107

 

 

 

西武池袋線 大泉学園駅北口徒歩1分

コネクト・カイロプラクティック

ファミリー・オフィス院長

こーすけ

 

 

 

 

お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。