- Blog記事一覧 -症例:仕事で肩こりがひどいとお悩みの40代女性

症例:仕事で肩こりがひどいとお悩みの40代女性

2018.08.15 | Category: 症例,肩こり

今回は肩こりでお困りの40代女性のケースです。

 

スマートフォンを仕事で使うことが多く、肩が凝って気持ち悪くなることがあるとお困りでした。

ここ最近、「スマホ首」という言葉を当たり前のように耳にします。

以前、「パソコンに向かう時に首が前にでると、約4.5キロの重みがプラスαとして首に乗っかってきます。」

と説明をさせて頂きました。

https://cchirodc.com/post/post-831

↑まだ読まれていない方はチェックしてみてくださいね。

 

今回は首が何センチ前に出たら…

ではなく、首の傾き具合によってどのくらい首に負担がかかってくるのかを紹介したいと思います。

 

人間の頭というのは、成人男性で5.5㎏~6.5㎏、成人女性で4.5㎏~5.5㎏あります。

前回も説明させて頂きましたが、だいたい体重の10%と覚えておいてください!!

スマホをいじる時、皆さんはどのようにいじっているか意識したことはありますか?

 

これを機会に少し気にかけてもらうと、今後肩こり具合が変わってくると思いますよ!

 

話を戻しまして…

今、携帯やパソコンからこのブログを読まれていると思います!!

 

「ちょっと動かないでください!!!」

 

今どんな姿勢になっていますか?

もしかして、顔がかなり下を向いていませんか?

その角度…

大丈夫ですか?

 

こちらの画像を見てください!

 

 

人間の頭を5㎏としたときにどうなるのかを示した図になります。

ほんの少し顔を下に向いただけでも、12㎏の負担が前回お話しした部分にプラスの負荷として身体にかかります。

↓画像も載せておきます!!

ほんの少し下を向くだけで12㎏です!

 

お仕事をしている最中にでも、隣の人をチェックしてみてください。

電車での移動中でしたら、スマホでゲームをしている人の姿勢を見てみてください。

 

どうでしょう?

 

予想ですが、30°~45°は下に傾いていると思います。

さて、30°下に傾いた場合、約18㎏プラスの負荷が上の図の場所にのしかかってきます。

45°になると22㎏にもなります。

どのくらいの重さかイメージがつかない方は、スーパーに行って10㎏の米袋を2つ持ってみましょう!

多分、重くて持てない方もいると思います。

 

普段何気ない生活をしていても、実は肩こりの原因を作っていたりします。

本人が気づかない間に負荷が蓄積され、気づいた時には首から肩にかけてパンパンに張っていることもしばしば。

最近肩が凝るんだよねとお困りの方は、ぜひこの点を意識してもらいたいと思います。

 

カイロプラクティックの施術で確かに良くはなっていきますが、それよりも患者さんが、カイロプラクティック任せではなく施術者との二人三脚で改善していくことが大切なのではないかなと思います。

 

もしなにか困っていることや悩んでいることがありましたら、お気軽にご相談ください!!!

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ


アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。