- Blog記事一覧 -携帯を持つこともできないとお困りの30代 男性

携帯を持つこともできないとお困りの30代 男性

2018.08.02 | Category: 症例,腕・膝・足の痛み,腰痛

今日から少しずつ症例の紹介もしていきたいと思います。

 

興味深いケースでしたので、まずはこちらのケースをご紹介いたします。

 

30代男性のパーソナルトレーナーの方です。

来院した際の第一声が「ボロボロです」でした。

携帯を持つこともできないという事で「助けて頂けますか?」とのことでした。

 

詳しくお聞きすると、筋肉トレーニングをしているので筋肉痛だとおもうのですが、腰が痛く腕にも全く力が入らないとの事でした。

 

検査をしていくと脊柱のバランスが崩れていました。さらに、肘より下に2本ある骨(親指側に手首のところから肘にかけて1本・小指側に手首のところから肘にかけて1本)の親指側の骨もバランスを崩していることが分かりました。

 

脊柱の施術をすると、腰も軽くなりスムーズに歩けるようになりました。

 

そして、だいぶ腕に力が入るようになりましたとの報告。しかしまだ完ぺきではないとのこと。

 

腕の骨のバランスは脊柱の施術で本来あるべき場所に戻ってくれました。

まだ腕に完ぺきに力が入らないとのことでしたので、ご職業を考えたときに「ある箇所」を特殊な方法で検査をしました。結果は、力が入りきらない原因がそこにあることに判明。その箇所を施術すると力が完ぺきに入るようになりました。

 

その箇所とは…

 

「指先」でした。

 

トレーニング中に重いものを持つ際、指先に「一定方向への負荷」がかかりすぎていたため、腕にも力が入らなくなってしまった。ということでした。

 

カイロプラクターは脊柱を必ず検査し、原因箇所を施術します。しかし、それだけでは、どうにも解決できないケースが必ず出てきます。そこで、視野を広くもち最後のピースを見つけられることが必要になってきます。

 

今回は、このようなケースをご紹介しました。

 

少しでも多くの方が笑顔で過ごせるように…

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 


アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。