- Blog記事一覧 -臨月の女性|お腹の張りと腰痛でお悩み|マタニティテーピング|マタニティカイロ

臨月の女性|お腹の張りと腰痛でお悩み|マタニティテーピング|マタニティカイロ

2019.01.11 | Category: マタニティカイロ,症例,腰痛

臨月の30代女性で、すこしお腹の張りが強く、腰痛もあるとのことでした。

 

インターネットで調べて頂いたみたいで、有難うございます。

 

妊婦さんの施術というのは、普段大人や子供に施術をしているように施術をしてはいけません。

 

やはり妊婦さんには妊婦さんの施術方法があるわけです。

例えば、整体に行くと横向きになって過度なひねりを加えて「ボキッ」とやる方法が好きという方がいらっしゃるかと思います。しかし、あの方法は臨月の妊婦さんには適しません。なぜならお腹には赤ちゃんがいるからです。

お腹を圧迫するような施術は、臨月の女性には特に×です。

 

当院ではうつ伏せで、施術をしていきます。

妊婦さん専用の枕を使うので、お腹の中の赤ちゃんを圧迫することなく寝ることが可能です。妊娠中はうつ伏せになれないので、とても有難い!といったお言葉を頂戴するほど人気です。

写真でみて頂くと分かる通りに、真ん中が空洞になっていますのでお腹を圧迫することはありません。

 

 

そして、臨月の方への施術はいつもと少し違う道具が登場します。

「カチカチ」と音がするだけで全く痛みが無い施術道具。

 

「アクティベーター」

 

骨粗鬆症の方や赤ちゃん、その他ちょっとした時にこのアクティベーターを使い施術していきます。

 

音だけ「カチカチ」とするだけで全く痛くないこの道具!

 

患者さんからすると、とても不思議な道具!

 

でも効果が出る不思議な道具!

 

これを使い、腰を施術していきます。

 

患者さんは寝ているだけで大丈夫。

 

そして、何回も登場しているブロック。

 

こちらを使い施術していきます。

これも、「ボキッ」とはせずに乗っているだけ。

妊婦さんの骨盤は、通常時より靭帯が伸びて広がっているため動きやすくなっています。それを、このブロックを使い本来あるべき所に骨盤を誘導してあげます。そうすると、本来あるべき場所に戻ったことによって身体は無理に支える必要がなくなり、腰の緊張やお腹の張りなどが自然と消えていきます。妊婦さん、特に臨月の方はお腹の張りがなくなったり腰が軽くなると、毎日をより楽しく過ごせることができます。

 

そして、お腹が大きくなってきたママさんたちに人気なのがマタニティテーピング。

 

大きくなったお腹を支えるようにテーピングをしていきます。テーピングをした後にママさんに言われる言葉が必ずあります。それはどんな言葉か…

 

正解は…

 

「軽っ!!」

 

です!

 

臨月近くになると、お腹の中には2000g~3000gの赤ちゃんがいます。

 

やはり身体は重くなります。

 

それを少しのテーピングでびっくりするくらいに軽くなる方法があることを知らない方が多く、「へ~!!」

なんて言葉を頂きます。

 

嬉しい限りです!!

 

少しでも多くの妊婦さんに、快適なマタニティライフを過ごしてもらいたいと思っています。

 

 

テーピングの方法が気になる方は連絡頂ければと思います。

その他、少しでもお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

 

 


お気軽にご相談ください!コネクト・カイロプラクティック ファミリー・オフィス
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら

アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口より徒歩1分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。