- Blog記事一覧 -腰が痛いけど、骨粗鬆症なんです。大丈夫ですか?

腰が痛いけど、骨粗鬆症なんです。大丈夫ですか?

2018.11.15 | Category: 症例,腰痛,骨粗鬆症

今回は、腰が痛いとお困りの60代の女性の方です。

 

電話越しでのやり取りの一部です。

「あのー腰痛が酷くて…骨粗鬆症でも診てもらえるって書いてあって…」

 

骨粗鬆症…

 

全く問題ありません。

 

正しい知識を持っているカイロプラクターの先生でしたら、問題ありません。

 

来院して頂いてチェックしてみると、左側の筋肉が腰から背中にかけて腫れあがっていました。

 

椅子に座りながら長時間作業をしているとのことでした。

 

「座る姿勢はどんな感じですか?」

 

と聞くと、まっすぐに座っていると教えてくださいました。

 

実際に座ってみてくださいと伝えると、あることに気が付きました。

後ろのポケットに分厚いハンカチが入っていたのです。

私は「このハンカチはずっとポケットに入っていますか?」と聞くと、患者さんは「入っている」と答えられました。

「それです!」

 

後ろポケットにハンカチや男性の場合は財布が入っていると背骨の関節に物凄い負担がかかります。

下の図を参考にしてください。

 

調べによると、この体勢を15分以上キープした場合、背骨の周りの筋肉や腱、靭帯などが右の崩れた姿勢に対応しはじめるとのことです。

 

つまり…

 

15分以上ポケットに何か入れた状態で座った場合、本来あるべき理想の背骨の状態を維持することが難しくなっていき、日頃の生活習慣や姿勢を改善していかないと腰痛の原因になると言われています。

 

 

姿勢をはじめ、このようにほんの小さなことが積み重なり痛みの原因を作っています。

 

 

日々の生活で最初は数秒数分でいいので、自分の身体がどのようになっているのか客観的にみるようにしていくと、意識的にもだいぶ変わっていくと思います。

 

 

 

日々の小さな変化が、後に大きな結果をもたらします。

 

 

何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ

 

 

 

 

Reference:

Peters, Sean. “Stop Sitting On Your Wallet! It’s Slowly Destroying Your Spine!” Medium.com. July 23, 2018. Accessed November 15, 2018. https://medium.com/low-back-pain-doesnt-have-to-be-a-lifestyle/stop-sitting-on-your-wallet-its-slowly-destroying-your-spine-d31ed8944f32.


アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。