- Blog記事一覧 -この恐怖はなった人にしか分からない…

この恐怖はなった人にしか分からない…

2018.10.25 | Category: 症例,腰痛

本当に最近ギックリ腰の患者さんが多くてびっくりしています。

ものの持ち方や、立ち方、座り方…

 

当院でアドバイスさせて頂いている方法をきちんと意識してくださいね!

 

それだけで、かなりの予防になりますので。

 

今回は20代女性の方。

ご紹介で来院してくださいました。

 

歩けなくなるほどの重度ではないけれども、前にかがもうとすると腰がいたくて、背筋を伸ばしたまま座っていかないと痛くてダメ!

仕事に影響してしまうとのことで、電話をくださいました。

 

と教えてくれました。

 

背筋を伸ばしたままじゃないと痛い、怖い。

この感覚物凄くよくわかります!

 

私も、昔はそうでした。

怖くてどうしようもなくて、落としたものを拾うときや靴を履くとき、トイレに行くときなどでも気を張っていないと、腰が抜けるのではないかと心配していました。

 

今ではお陰様でギックリ腰とは無縁の生活をさせて頂いています。

 

話を戻します。

 

今回の患者さんは仙骨が悪さをしていました。

チェックすると、右側の仙腸関節の可動域が全く無い状態でした。

これが原因で筋肉が過緊張してしまい、ギックリ腰のような症状が出たのだと考えられます。

施術をしたあとは、本人も驚いてしまうくらい簡単に前に屈むことが

できたので、喜んでくださいました。

 

しかし、軽度とはいえ念には念をということで、予防のリハビリ体操をさせて頂きました。

 

その後、前に屈んでも怖くないということでしたので、今回の施術は終了です。

 

初診の方にはお伝えしているのですが、人には癖というものがあります。その日良くなったとしても、患者さんの生活習慣等が起因して以前の状態(施術前の状態)に戻ろうとします。

その「癖」を最初の段階できちんと対処していくことで、再発しづらい身体へと進化させていきます。

 

 

痛みについて書いてありますので参考までに

↓↓↓

https://cchirodc.com/post/post-1266

 

 

ギックリ腰についての別のケース

↓↓↓

https://cchirodc.com/post/post-1286

 

 

 

もし気になることがありましたら、いつでもご相談ください!

↓↓↓

https://cchirodc.com/contact

 

 

 

コネクト・カイロ院長

こーすけ


アクセス情報

所在地

〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-11 石井ビル1F

西武池袋線 大泉学園駅北口 徒歩2分

駐車場

専用駐車場はございません。
お手数おかけしますが、近隣にありますコインパーキングをご利用ください。

休診日

日曜

講習会や会議、またその他の理由で臨時休業をいただく場合は、事前にウェブホームページでお知らせを致します。

ご予約について

当院は【完全予約制】となっております。